このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

常設展示から

更新日:2012年12月19日

 平和と人権資料館は、堺市の「人権擁護都市宣言」〔昭和55(1980)年〕「非核平和都市宣言」〔昭和58(1983)年〕の趣旨を生かし、戦争の悲惨さ、平和の尊さ、人権の大切さ等を次世代に伝える施設として開館。館内を平和・環境・人権の三つのゾーンに分け、いずれも資料展示と感じる展示で構成しています。
 これらの展示の中から平和ゾーンのグラフィックと実物資料をご紹介します。

平和ゾーン グラフィック『日本と堺の主な出来事』 『戦時下の堺のまち』と実物資料展示

 グラフィックの上段は年表で、1931年から1951年までの戦争や平和に関する日本と堺における主な出来事を取り上げています。中段には、戦時中の堺の様子を伝える写真15枚を掲載しています。当時の小学生が授業で航空兵をめざして訓練に励む写真や女学生が学校で懸命にミシンをふむ写真等があります。下段には、建物疎開(空襲の延焼を防ぐために建物を取り壊した)前の堺中心街の街並みが描かれています。また、当時をしのぶ実物資料の展示も行っています。「堺だより」「伸びゆく堺」「戰ふ堺」は将兵に向けて発行された慰問誌です。3月10日の陸軍記念日を中心に展開された国民士気高揚運動等、当時の堺のまちの様子が写真とともに掲載されています。

当館への寄贈について

 当館では、堺大空襲等に関する資料を収集、保存しています。ご提供いただける資料がございましたらお気軽にお申し出ください。日記等当時の様子を書き残されたもの等も歓迎いたします。

平成24年 当館への寄贈

  • 佐藤 武さん 戦没者遺族身分証明書、支那事変従軍記章外10点
  • 平原 清伍さん 機密機動部隊訓示第2號(写し)
  • その他 図書 12件

貸出ビデオのご紹介

「ちいちゃんのかげおくり」(あまん きみこ原作) 上映時間17分 

 お父さんが出征する前の日、ちいちゃんは「かげおくり」というあそびを教えてもらいました。青い空に親子4人のかげぼうしがすうっと上がり、まるで記念写真のようです。
 それからちいちゃんとお兄ちゃんは、かげおくりをして遊ぶようになりました。でも、だんだん戦争がひどくなって、かげおくりはできなくなっていきました。夏のはじめのある夜、ひどい空襲の中、ちいちゃんはお母さんとお兄ちゃんとはぐれてしまいひとりぼっちになりました。壊れかけた防空壕で、ちいちゃんはお母さんとお兄ちゃんを待ち続けます。
 明るい光がまぶしくて目が覚めたらちちゃんに、お父さんの声が青い空から降ってきました。「かげおくりのできそうな空だなあ。」「ねえ。みんなでやってみましょうよ。」お母さんの声も聞こえます。
 ちいちゃんは、ふらふらする足を踏みしめて立ち上がると、たった一つのかげぼうしを見つめながら、数え出しました。「ひとうつ、ふたあつ、みいっつ・・・・・・。」

平成24年 ビデオ・パネル貸出状況 (平成24年1月から12月末まで)

  • ビデオ 140団体(参加人数 32,523人)
  • パネル 20団体(参加人数 6,386人)

当館では学校や団体等にビデオ(DVD)・パネル・スライド等の貸出を行っています。
貸出資料の詳しい内容は当館ホームページをご覧ください。

平成24年 入館者状況

平成24年月別入館者状況(18,589人)

館内アンケートより

  • 戦争のことが詳しくわかり、怖さもわかり、勉強になりました。「いのちの音が聞こえるよ」では、「自分もこんなだったのかな」と生きている嬉しさを感じました。ここには何回も来ているけど、やっぱり勉強になるし、心が優しくなれる気がします。(10代)
  • 特に印象に残ったのは環境ゾーンの「エコライフ」で、電気やガス等を無駄使いするのは良くないと思いました。これからも環境のことを考えて、節電を心がけていきたいと思います。(20代)
  • 戦時中の衣服や身の周りの物は、言葉を超えて現代に生きる私たちに当時の生々しさを伝えてくれるようで、とても胸が痛くなりました。(30代)
  • いのちの音を聞いて、自分の子どもたちのことを思い出し感動しました。これから生きる赤ちゃんの事を思い「うるっ」となりました。戦争は他人事じゃないと思いました。(40代)
  • 平和が全世界に広まったらいいなと思いました。(50代)
  • 人はどうしてこのような戦いをするのでしょうか。今でも世界のあちこちでこの様な戦争が行われています。残念です。(60代)

このページの作成担当

市民人権局 人権部 人権推進課
電話:072-228-7420 ファックス:072-228-8070
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る