このページの先頭です

本文ここから

はじめに

更新日:2016年8月24日

 我が国においては、高度経済成長や人口増加を背景に整備、拡充されてきた公共施設等について、老朽化への対策や維持管理、更新のあり方等が大きな課題となっています。これは全国の地方公共団体共通の課題であり、本市も例外ではありません。また、地方公共団体においては、高齢化社会の進展による社会保障関係費の増大等を踏まえ厳しい財政状況が続く中で、今後、人口減少や人口構成の変化等により公共施設等の利用需要が変化していくことが予想されます。
 これらの課題に対応していくためには、公共施設等の全体の状況を的確に把握するとともに、長期的な視点から、公共施設等の長寿命化、統廃合、更新などに計画的に取り組み、もって財政負担の軽減、平準化及び公共施設等の最適な配置の実現を図ることが必要です。
 こうした認識に立ち、「堺市公共施設等総合管理計画」を策定しました。
 今後は本計画に基づき、公共施設等の総合的かつ計画的な管理・活用を実践し、本市の持続的な発展に向けたまちづくりを進めてまいります。

平成28年8月      
堺市長 竹 山 修 身

このページの作成担当

市政集中改革室 ファシリティマネジメント担当

電話番号:072-228-7015

ファクス:072-228-1303

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで