このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成27年度「堺市安全まちづくり会議」会議録概要

更新日:2016年4月13日

日時

平成27年8月17日(月曜) 午後2時00分から午後2時45分の間

場所

堺市役所 本館3階 大会議室

出席者

 
堺市
(堺市安全まちづくり会議会長)
市長 竹山 修身
大阪府警察堺市警察部
(堺市安全まちづくり会議副会長)
堺市警察部長 荻田 晴彦
堺市自治連合協議会
(堺市安全まちづくり会議副会長)
会  長 森口 巖
堺市女性団体協議会
(堺市安全まちづくり会議副会長)
委員長 山口 典子
堺防犯協議会
(堺市安全まちづくり会議副会長)
会  長 堀畑 好秀
北堺防犯協議会
(堺市安全まちづくり会議副会長)
会  長 戸松 生吉
西堺防犯協議会
(堺市安全まちづくり会議副会長)
会長代行 下川 好隆
南堺防犯協議会
(堺市安全まちづくり会議副会長)
会  長 山中 豊
黒山防犯協議会
(堺市安全まちづくり会議副会長)
会  長 池崎 守
堺商工会議所 専務理事 林 義昭
堺市社会福祉協議会 理事 中野 明
堺市青少年指導員連絡協議会 副会長 西 哲史
堺市保護司会連絡協議会 会  長 中西 千之
堺市更生保護女性会 会  長 西尾 薫
堺市議会 議  員 木畑 匡
大阪府堺警察署 署  長 池田 裕章
大阪府北堺警察署 署  長 田中 義則
大阪府西堺警察署 署  長 加賀田 誠
大阪府南堺警察署 署  長 三代地 好治
大阪府黒山警察署 署  長 児玉 貴昭
大阪府 青少年・地域安全室長 松岡 豊
堺市総務局 局  長 中谷 省三
堺市市民人権局 局  長 谷口 裕子
堺市子ども青少年局 局  長 吉浦 松和
堺区役所 区  長 東 洋一
中区役所 区  長 田代 扶美雄
東区役所 区  長 定 真紀子
西区役所 区  長  河村 秀之 
南区役所 区  長 石井 孝美
北区役所 区  長 小椋 啓子
美原区役所 区  長 井野 良彦
堺市消防局 局  長 北野 武司
堺市教育委員会 教育次長 登り山 正嗣
大阪府警察本部 府民安全対策課 管理官 佐々木 良幸
大阪府警察本部 犯罪抑止戦略本部 管理官 成岡 信尚

以上出席者35人(敬称略、名簿順に掲載)

会議内容

次第

1 開会
  会長挨拶
2 議題 
  (1)犯罪情勢について
  (2)平成27年度活動方針(案)について
  (3)地域安全対策について
  (4)防犯カメラの効果等について
3 意見交換等
4 閉会
  副会長代表挨拶

会議概要

1.犯罪情勢について

大阪府警察本部 生活安全部 府民安全対策課 管理官

(1) 堺市の犯罪情勢について
堺市における平成26年の刑法犯認知件数は、全刑法犯が13,514件で、ピーク時の平成13年と比べると約4割に減少、街頭犯罪についても7,488件で、平成13年と比べ約3分の1にまで減少した。
(2) 子どもや女性を狙う犯罪について
府警では、府民の生命、身体をおびやかす犯罪対策の推進を重点に掲げ、なかでも子どもと女性の安全を確保するための各種対策を強力に推進している。
 声かけ事案や公然わいせつ、ちかん、盗撮といった事案は、強姦や強制わいせつなどの重大な性犯罪の前兆事案ととらえて検挙及び犯罪に至らない場合でも警告・指導を行い、重大犯罪への被害を防止する先制的予防活動を強化していく。
 本年6月25日に開催された第13回大阪府安全なまちづくり推進会議総会においても、今年度の目標の1番目に子どもや女性の犯罪被害防止を掲げ、オール大阪で取り組んでいくことが決定された。

2.平成27年度活動方針について
【基本目標】
 市・警察・事業者・市民・地域団体等との協働により、犯罪を防止し地域の安全を確保する各種運動を展開することにより、市民が安全に安心して暮らせる地域社会を実現させることを基本目標とする。
【平成27年度の目標等】
◯目標
 ・子どもや女性の犯罪被害の防止
 ・街頭犯罪抑止活動の推進
◯取組み重点テーマ
 ・防犯意識の向上と自主防犯行動の促進
 ・防犯ボランティア活動の充実
 ・防犯カメラ設置など防犯環境整備の拡充
 ・少年非行防止に向けた取組みの推進
【活動の基本方針】
(1)市内関係機関の連携を強化し、被害防止の啓発活動などに積極的に取り組み、  地域の連帯感の醸成を推進し、自主防犯意識の向上を図る。
(2)子どもや女性の犯罪被害防止のため、子どもの見守り活動や青色防犯パトロール活動の活性化を図るとともに、効果的な広報啓発活動を実施し、自主防犯活動の促進を図る。
(3)子どもや女性をねらう犯罪や街頭犯罪等、市民の身近なところで発生する犯罪の防止に向け、防犯カメラの設置など防犯対策を具体的に実施する。
(4)少年の非行防止に向け、学校・教育委員会・自治体・地域住民等、社会を挙げた取組みにより、街頭補導活動や立ち直り支援活動を実施するとともに、青少年の健全育成を阻害する有害環境の浄化を推進する。

3.地域安全対策について
(1)堺市における地域安全対策について

 堺市 市民人権局 市民生活部 部長

ア 推進体制について
 「堺市安全まちづくり会議」を筆頭に、各区においても地域安全を担うネットワークが組織化されるなど、各種団体及び本市各部局と連携を図りながら、安全対策を推進している。
イ 広報啓発活動について
 活動内容は大きく3つの柱で構成しており、1つ目の柱は、広報啓発活動である。ホームページや広報誌での情報発信、防犯協議会や自治会、警察等と連携した防犯キャンペーンを実施し、街頭犯罪被害防止を呼びかけていく。
ウ 防犯環境の整備
 2つ目の柱は、防犯環境の整備である。本年度も引き続き、ハ-ド面における安全・安心な生活環境の確保に取り組んでいく。
エ 自主防犯活動への支援
 3つ目の柱は、自主防犯活動への支援である。
 市民が自主的に行う防犯活動を支援し、自主防犯意識の高揚と、地域の見守り力の向上を図ることを目的として、各団体等への支援を本年度も引き続き取り組んでいく。
オ 犯罪被害者支援、暴力団排除
カ 学校園等での安全管理
 防犯カメラ等、ハード面の整備等
キ 堺区における地域安全対策重点推進事業の実施状況
 事業者に対する防犯カメラ設置補助事業について
ク 中区・西区における地域安全対策重点推進事業の実施状況
 公園や市営住宅等の公共施設への防犯カメラの設置を行うとともに、警察署との連携による移動式防犯カメラの運用を開始。
コ 堺市の防犯まちづくりの現状
 各区の取組を情報共有し、より効果的な事業の検討を行いながら、地域安全対策を推進していく。
      
(2) 堺セーフシティ・プログラム推進事業について

 堺市 市民人権局 男女共同参画推進担当 担当部長

ア 事業説明
 本事業は、国連組織であるUN WOMENを中心に、世界各都市が連携して取り組んでいる「セーフシティーズ・グローバル・イニシアティブ」に堺市も参加し、女性や女児に対する暴力を根絶するための有効な事業モデルの構築をともに目指していこうというもの。
イ 昨年度の取組について
 参加初年度である昨年度は、大学の研究者の方々や大阪府警察をはじめとする関係機関、関係団体の皆様の協力を得て、本市における犯罪傾向や、地域特性、市民意識等について調査・分析を行った。
ウ 今年度以降の取組について
 分析結果をもとに、女性や女児の安全のための具体的な取組案を策定していきたい。
有効なモデル事業の構築ができれば、女性と女児の安全に取り組んでいる世界の各都市に発信していきたい。

4.防犯カメラの効果等について
大阪府警察本部 犯罪抑止戦略本部 管理官
(1) 防犯カメラの効果
 防犯カメラには次の3つの効果が期待されている。
 ・犯罪抑止効果
 ・住民等の安心感を醸成する効果
 ・住民等が不安を感じる犯罪を早期に解決して被害拡大を防止する効果
(2) 防犯カメラ画像から被疑者を検挙した事例紹介
(3) 自治体による防犯カメラ設置事業の現状
 平成26年度において、自治体が20台以上の防犯カメラを設置、運用を開始した事業は、堺市を含めた9自治体7事業で、設置された防犯カメラは、合計約1500台、予算措置された額は合計で約5億円にのぼる。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 市民協働課
電話:072-228-7405 ファックス:072-228-0371
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る