このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺市職員仕事と子育て両立プラン~ワーク・ライフ・バランスの実現をめざして~

更新日:2013年1月31日

 次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、かつ育成される社会の形成に資することを目的とする次世代育成支援対策として、本市は平成17年に次世代育成支援に関する計画を策定して以降今日まで、経済社会環境や次世代育成支援に係る状況の変化を踏まえ、計画の見直しを行い、様々な次世代育成支援対策に取り組んできました。
 このような中、近年の社会全体のワーク・ライフ・バランス概念の浸透、男性の育児参加に対する意識変化といった状況変化に的確に対応するとともに、より一層職員のニーズに合った次世代育成支援を推進するため、この度、「堺市職員仕事と子育て両立プラン~ワーク・ライフ・バランスの実現をめざして~」を策定しました。

計画期間

 平成25年度から平成30年度までを計画期間としています。 
 次世代育成支援対策推進法(平成26年度までの時限立法)により、子育てをする職員が子育てに伴う喜びを実感しつつ仕事と子育ての両立を図ることができるように、各職員のニーズを踏まえた次世代育成支援対策を実施することが地方公共団体に求められています。
 本市においては、法の定める期間に限ることなく計画期間を平成30年度までとし、次世代育成支援をさらに推進していきます。

計画の主な内容

 次の5つの事項を中心に、次世代育成支援対策の具体的な取組及び目標を示しています。

  1. 仕事と子育て両立支援の取組の周知
  2. 安心して出産・育児をすることができる環境の構築
  3. 男性職員の子育て参加支援
  4. 子育て中の職員のキャリア形成を支援
  5. ワーク・ライフ・バランスを念頭に置いた意識改革

取組を強化した点

 男性職員の育児休業取得率向上に向けた具体的な取組を強化します。
● パパママさわやか子育て報告書の提出
● 育児休業取得計画プランの提出

資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

総務局 人事部 人事課
電話:072-228-7907 ファックス:072-228-8823
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る