このページの先頭です

本文ここから

第27回 堺市大規模小売店舗立地審議会会議録

更新日:2018年1月23日

開催日時

平成29年12月14日(木曜) 午前10時00分から午前11時00分

開催場所

堺市役所 本館地下1階 多目的室

出席委員

梅宮典子(大阪市立大学大学院工学研究科教授)
加藤司(大阪商業大学総合経営学部教授)
児島千恵(大阪府立大学大学院工学研究科准教授)
塚本直幸(大阪産業大学デザイン工学部教授)
西村多嘉子(大阪商業大学名誉教授)
※50音順

会議内容

司会(事務局) 
 本日の議案でございますが、新設案件「(仮称)コーナンPRО浜寺元町店」についてご審議いただきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。
 それでは、以降の進行につきましては、加藤会長に議長を務めていただき、議事を進めていただきたいと思います。加藤会長、よろしくお願いいたします。

加藤会長
 本日の議案は、大規模小売店舗立地法に基づき届出のありました案件について、市長から諮問をいただいているものでございます。
 では、次第に沿って進めてまいりたいと思います。

 それでは、大規模小売店舗立地法に基づく届出案件に係る堺市意見案の審議について、新設案件「(仮称)コーナンPRО浜寺元町店」に関する届出の内容等について、事務局から説明をお願いします。

事務局
 「(仮称)コーナンPRО浜寺元町店」の届出内容・事務調整庁内委員会での審議内容等について説明 

加藤会長
 ありがとうございます。それでは委員の皆様からご質問をいただきたいと思います。なにかご意見はございませんか。

塚本委員
 住民の意見が出ていますが、この取扱いは具体的にはどうするのですか。例えば、住民説明会で出た意見については、設置者から説明がありますが、堺市に提出された意見については設置者からの対応を求める仕組みなどはあるのですか。

事務局
 対応を求める仕組みなどはありませんが、住民の方からこのような意見が出ておりますので、説明会の意見、意見書の意見も含めまして設置者と住民との間で任意の話し合いがもたれていると聞いております。

塚本委員
 はい、有難うございました。

加藤会長
 他にご質問ございませんか。

梅宮委員
 住民意見書の中に営業時間について書かれています。宇治大久保店では9時から20時との事ですが、こちらはコーナンPRОの営業時間ですか。
 コーナンPRОは朝早くから営業している印象がありますが、宇治大久保店でこの営業時間にされている理由などはあるのでしょうか。周りの住民の方に配慮されているのでしょうか。

事務局
 宇治大久保店もコーナンPRОだという事です。宇治大久保店がこの営業時間になっている理由については確認致しましてご報告します。

加藤会長
それでは、確認して後で委員にご報告をお願いします。
 コーナンPROは、一般的に仕事の前に資材等を調達するとなると、早い時間からオープンしていないと間に合わないのかなと思います。

事務局
 利用状況に合わせての営業時間にされているのだと思われます。今回の店舗につきましては、かなり住民の方からの意見が出ており、車両が生活道路に入ってくることについてや、営業面についてなど、現在も設置者と住民とで話をされていますが、極力住民の方の意見に配慮したような形での店舗運営をなされていくと認識しております。

加藤会長
 設置者としては、そんなに地域の人達が買い物に来ると思われない、ところが住民の方は一般の人も来るのではないか、車の利用も頻繁に通ると想定されているようなイメージがあるようです。そのあたりをどのように判断したらいいのか、特に道路をどういう経路で車が入ってくるのか、どのぐらい通行量があるのかなどですね。

事務局
 計画地から近い距離に一般利用向けのコーナンがあります。実際に営業してみないとわかりませんが、そういった意味では、今回の店舗は一般の方が入られるような店舗ではないと認識しております。届出においても、指針に収まっている範囲ではあるのですが、設置者としてもさらに配慮しようとされています。

加藤会長
 コーナンPRОという業態で業者向けに6時から営業する、一般向けのコーナンは通常の9時とか10時ぐらいに営業するという戦略なのか気になりました。近隣の一般向けコーナンの営業時間はどうなっていますか。

事務局
 コーナン第二阪和鳳店2号館の営業時間は9時から20時45分となっています。

加藤会長
 関連しますが、例えば西側出入口が開いている場合、車がどういう経路で来るのか、あるいは西側出入口を閉めた場合、車が生活道路にどれぐらい入って来るのか、判断がつかない所ではありますが、遠くからの来店車がものすごく遠回りな入退店経路になっています、途中でショートカットして生活道路に入って来るのではないかと住民の方は考えているのではないかと思います。

塚本委員
 交通的に見ると、このようにコントロールされた経路にするのに、西側出入口を開ける必要があるのか。住民から西側出入口を閉めて欲しいという要望がかなり強いので、閉める形で営業された方がはっきりすると思います。設置者が言う、西側出入口を設置すれば北側と南側の市道がコントロールできるという根拠がわかりません。設置者が住民との話し合いでどのような対応をされているのかわかりませんが、西側出入口を閉めても問題がないと思います。
 質問ですが、退店時に浜寺中学校前交差点を右折すると交通混雑が起こるので、さらに北の交差点を転回させる経路を設定していますが、ピーク時の交通量90台を足したとしても、右折交通による需要率はそれほど影響しないのではないでしょうか。

事務局
 浜寺中学校前交差点の南側から東に右折する車線別混雑度は、現在すでに1.0を超えている状況です。

塚本委員
 わかりました。

事務局
 西側出入口について、大規模小売店舗立地法では閉めるように指導する根拠がないところです。設置者に確認をしているところでは、運用の中で西側出入口を当面の間閉めて営業することも検討していると聞いております。

塚本委員
 大規模小売店舗立地審議会の意見として西側出入口を閉めるように指導するように言っているのではなくて、付帯事項の文言の中に含めて伝えていただけたらと思います。

事務局
 わかりました。

西村委員
 交差点需要率が、地点1(浜寺中学校前交差点)と比較して、地点2(浜寺南町3丁交差点)は、かなり開店後の寄与率が高く影響を受けているようです。現況の地点1と地点2の違いから見て、きちんと予測できているのか疑問があります。

事務局
 来店車両については北側、東側、南側、西側から来る車両については、浜寺南町3丁交差点を経由する設定になっております。また、退店車両については、北側、東側、南側、西側へ帰る車両については、浜寺中学校前交差点を経由し、さらに東側、南側、西側へ帰る車両は、もう一度浜寺南町3丁交差点を経由するため、その分、地点2は開店後の交差点需要率が高くなっています。

西村委員
 6時から営業するにあたって常時警備員や誘導の手をどうやって確実に打てるのか、時間帯によっても違いますがそれを見ながらになるのでしょうか。

事務局
 交通整理員の配置については、実状を見ながら配置すると聞いております。

児島委員
 住民意見書に記載のある、学校や保育園はどのあたりにあるのですか。

事務局
 (スライドで説明)

児島委員
 何時から何時までの間、入口を封鎖するというような、他の事例を聞いたことがあります。この店舗も朝の通学時間帯だけ閉めるとか、臨機応変にしていただければと思います。

事務局
 そのあたりも含めまして、設置者と住民とで話し合いが続いていると聞いております。おそらく常時閉めている方向になると思います。

加藤会長
 西側出入口を閉めたら、計画地の北側及び南側の市道を通ると設置者は懸念されているのですよね。

塚本委員
 西側の市道を南下して計画地南側の市道などを通り国道26号線に出て東側出入口から左折入庫するのではないかと思います。西側出入口を設けて北側、南側市道の交通量を減らすという設置者の言い分もわからないではないです。しかし、実際にはオープンしてみないとわかりません。ただ、リピーターが多いでしょうし、一般利用は少ないようなので周知徹底すると減っていく可能性があると思います。

児島委員
 周辺道路は一方通行ではないのでしょうか。

事務局
 一方通行ではありません。

児島委員
 国道26号線は物理的に右折できない構造になっているのですか。

事務局
 はい。高架道路の側道なので右折入出庫はできません。

事務局
 オープンしてみないと影響の大きさがわからないので、設置者に開店後、報告の聴取等を求めながら実際の運用を含めて変更届出などを協議して審議会に諮っていければと思っています。

加藤会長
 他にご意見はございませんか。

加藤会長
 コーナンPRO宇治大久保店の営業時間の理由については、事務局から後日報告をいただくこととします。その他、各委員の皆様からいろいろとご意見を頂戴いたしましたが、当審議会としては、大規模小売店舗立地法第8条第4項の規定による意見については述べないとしますが、堺市より提案がありました「店舗周辺は、通学路に設定されていることもあり、出入口の車両誘導について、生活道路に配慮した来退店経路の周知を図るとともに、児童をはじめ歩行者等の安全の確保及び周辺環境に配慮し、交通整理員の配置、指導徹底など、適切な対応を行うこと。開店後の店舗運営について、周辺住民の理解が得られるよう十分協議すること。」を付帯事項とするということで、ご異議ございませんでしょうか。

各委員
 異議なし。

加藤会長
 ありがとうございます。それでは、そのようにさせていただきます。

加藤会長
 これで審議は、終了いたしました。
 堺市長に対する答申文案は、本日の審議内容を踏まえたうえで作成をし、堺市長に答申してまいりたいと思います。ありがとうございました。

このページの作成担当

産業振興局 産業戦略部 地域産業課

電話番号:(振興係・高度化支援係)072-228-7534 (商業支援係)072-228-8814

ファクス:072-228-8816

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館7階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで