このページの先頭です

本文ここから

総務局

更新日:2018年5月9日

局長の写真総務局長 中谷 省三

市民にこのようなサービスを提供するための組織です

 総務局の使命は、幅広い視点から各局の事務事業の遂行をサポートすることにより、「より質の高い行政サービスが提供される、市民から信頼される市民のための市役所」の実現に寄与することです。

このような考え方で組織を運営します

 局の使命の達成に向け、市の施策や事務事業について、市民の視点での不断の見直しを行うとともに、効率的かつ効果的な行政運営が行われる組織体制づくりや組織を支える人材の育成などを積極的に進め、職員が一丸となって切磋琢磨しながら仕事に取り組むことができる組織風土の醸成を図ります。 

今年度は特に以下のことについて重点的に取り組みます

 多様化する行政ニーズに適切に対応していくため、持続的に行財政改革に取り組むとともに、限られた人材を効果的に活用することが求められています。そのためには、組織を支える人材の育成を図るとともに、職員一人ひとりが持てる能力を最大限に発揮できる職場環境づくりを推進する必要があります。
 また、市民から信頼される市役所の実現のため、引き続き、個人情報の適正な取扱と管理の徹底が求められています。
 このことから、今年度は、以下の点について重点的に取り組みます。

  • 長時間労働は、重大な健康障害を引き起こす可能性があるとともに、業務効率の低下を招くなど多くの弊害があることから、その縮減は喫緊の課題です。
    国においては、「働き方改革」の取組のひとつとして「長時間労働の是正」が示されており、本市においてもこのような状況を踏まえ、職員の健康確保、仕事と家庭生活の両立、女性職員のキャリア形成、男性職員の家庭参加などの推進に向けて、時間外勤務の縮減に取り組み、ワークライフバランスの向上に努めます。
  • 「堺市要員管理方針」に基づき、少数精鋭で効率的に事務を推進できる「筋肉質」な組織体制を構築します。また「役職者管理(ポストマネジメント)」の視点から、小規模組織や時限的に設置している組織の見直しによる組織のスリム化・合理化を進めると同時に、堺市マスタープラン等の重要施策の実現に向けた推進体制の強化を図るなど、メリハリの効いた組織とします。
  • 危機事象につながるリスクをはじめ、日常業務に潜んださまざまなリスクの発生を防止するため、内部管理マネジメントの取組におけるリスク管理を強化し、各課においてリスクを共有化し顕在化させない職場風土の醸成や職員のリスク意識の向上を図ります。
  • 平成28年度に構築した「データの外部持出しの制限」「端末の二要素認証」「インターネットの分断」などの情報セキュリティ対策を本格的に運用開始します。また、情報システムの第三者による監査の実施や専門的知見を有する情報セキュリティアドバイザーを活用し、情報セキュリティの強化を図るとともに、外部講師による職員向け研修の実施等により、職員の情報セキュリティ意識の向上に取り組み、個人情報の適正な取扱と管理を徹底します。
  • 「第2期行財政改革プログラム」計画期間の最終年度にあたり、個別取組の進捗管理を徹底するとともに、新たな行財政改革の取組の追加実施などにより、目標の達成に向け取り組みます。
  • また、さらなる行財政改革の推進、弾力的な行財政基盤の構築のため、新しい公共ガバナンスや公共サービスの改善、地域課題の解決などの視点を入れた次期行財政改革計画の策定を行います。

成果目標
 第2期行財政改革プログラム計画期間中(平成26年度から29年度)の行革効果額『320億円以上』の達成

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

総務局 行政部 総務課

電話番号:072-228-7010

ファクス:072-222-0536

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで