このページの先頭です

本文ここから

市長公室

更新日:2018年5月9日

室長の写真市長公室長 柴 信

市民にこのようなサービスを提供するための組織です

 市長公室は、市長のトップマネジメントを補佐し、重要事案等の情報共有・意思疎通や合意形成の円滑化を図ります。また、庁内各部局と連携して、堺市マスタープランの実現を図る組織です。
 広報活動や広聴活動をはじめ、個人情報保護、情報公開制度の適正な運用を通じて、市民に信頼される身近な市政運営の実現とともに、堺市の認知度やイメージ向上に寄与する組織です。
 まちびらきから50周年を迎える泉北ニュータウンを、将来に向けて魅力あるまちとして持続発展できるよう、「住・遊・学・働」四方よしのまちづくりに取り組む組織です。

このような考え方で組織を運営します

 堺・3つの挑戦「子育て」「歴史文化」「匠の技」と「市民の安心、元気」「都市内分権」のさらなる推進に取り組みます。そのため、次のような基本的な考え方のもと組織運営を図ります。
●市長を中心としたトップマネジメントを補佐するとともに、そのために必要な情報収集・分析や市民ニーズ把握に取り組むとともに、積極的な政策立案や部局横断した企画調整機能を発揮します。
●戦略的な広報・パブリシティ活動や広聴活動の充実に取り組むとともに、堺の魅力を首都圏はじめ広く内外にPR・発信します。また、個人情報保護制度の適正な運用を図ります。
●泉北ニュータウン地域の再生に向けて、庁内関係部局との連携強化を図るととともに、市民・関係機関との協働のもと、地域のまちづくりに取り組みます。

今年度は特に以下のことについて重点的に取り組みます

 平成29年度はマスタープランのさらなる推進とともに、今年度予算テーマである「ひとづくり」「まちづくり」を重点に施策推進に取り組みます。このようななか、市長公室では以下の点に重点的に取り組みます。

堺市マスタープランの更なる推進と進捗管理

 昨年度からスタートしている後期実施計画の着実な推進と進捗管理を行うとともに、次期総合計画策定に向けたデータや市民ニーズなどの情報収集・分析に取り組みます。

市の重点施策の発信

 「ひとづくり」「まちづくり」にスポットをあてるとともに、「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産に向けた機運醸成に向けて、様々な媒体を活用して重点的かつ戦略的に発信します。

新たな都市戦略事業の推進

 水素エネルギー社会の構築に向け、水素ネットワーク(水素HUB)モデルの検討、水素活用の土地活用モデル構築、水素利活用への啓発や情報発信に取り組みます。また、環濠都市堺の再生に向けて、町の魅力発信や環濠エリアの将来像検討を行うとともに、大道筋界隈や中心市街地の活性化とも連携して取り組みます。

泉ヶ丘駅前地域、栂・美木多駅前地域の活性化に向けた取組み

 近畿大学医学部等の泉ヶ丘地区への移転に関して関係機関と協議を進めます。栂・美木多駅から原山公園への歩行者アクセスや利便性向上に向けた駅前再整備の基本計画を策定します。

泉北ニュータウンまちびらき50周年事業

市民・自治会・事業者・公的団体等が連携・協働して、様々な「まちびらき50周年事業」を実施するとともに、これら事業を通じて新たなまちの担い手づくりに取り組みます。

個人情報の適正な運営の徹底

 個人情報取扱事務の届出制度による各部局の運営管理や、個人情報保護に関する研修等を充実します。インシデント発生時には個人情報流出等事故対策会議を中心に迅速な初動対応にあたります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課

電話番号:072-228-7401

ファクス:072-222-8441

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで