このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市議会
  • 議員名簿
  • 会議情報
  • 市議会のあらまし
  • 議会広報
  • 傍聴、請願・陳情
  • 情報公開
サイトメニューここまで

本文ここから

市議会の運営

更新日:2019年6月21日

(1)定例会と臨時会

 定例的に招集される会議を定例会と呼んでいます。堺市では、2月、5月、8月、11月の年4回開かれ、会期は通常25日間から35日間にわたります。このほかに、必要に応じて臨時会を開くこともあります。定例会も臨時会も市長が招集します。

 なお、定例会はおおむね次のとおり招集されます。

会期名 会期 備考
2月定例会 2月下旬から3月下旬
(35日前後)
各会計当初予算等
5月定例会 5月下旬から6月下旬
(35日前後)
議会関係諸役員の選出等
8月定例会 8月下旬から9月下旬
(35日前後)
各会計決算等
11月定例会 11月下旬から12月中旬
(25日前後)
各会計補正予算等

(2)本会議

 本会議には議員全員が出席します。市長は本会議で議案を提案し、議員はこれに対して質疑をします。質疑が終わったあと、議長はこれらの議案を委員会に送ります。委員会での審査が終わったあと、再び本会議を開いて、最終的に案に対して賛成、反対の意見を述べ、採決をします。議会としての最終的な意思決定を行うのが、この会議です。

(3)委員会

 市議会で取り扱う問題は、数が多く、内容も幅広い分野にわたっています。これを議員全員で審査するよりも、いくつかの部門に分けて専門的に詳しく審査した方が効率的です。そのために委員会が設けられています。

 委員会には、常に設置されている「常任委員会」と必要に応じて設置される「特別委員会」、さらに議会の運営が円滑に行われるよう、議事の順序や進め方などを協議するための「議会運営委員会」とがあります。

 各委員会の名称、所管事項、所属議員は次のとおりです。

常任委員会(令和元年5月24日現在)

委員会名 総務財政 市民人権 健康福祉 産業環境 建設 文教
所管事項

市長公室、総務局、財政局、会計管理者、議会、選挙管理委員会、監査委員、人事委員会、固定資産評価審査委員会の所管に属する事項
他の常任委員会の所管に属しない事項

危機管理室、市民人権局、各区役所、消防局の所管に属する事項 健康福祉局、子ども青少年局の所管に属する事項

文化観光局、環境局、産業振興局、農業委員会の所管に属する事項

建築都市局、建設局、上下水道局の所管に属する事項

教育委員会の所管に属する事項
委員長 井関貴史 宮本恵子 上村太一 池側昌男 田渕和夫 野里文盛
副委員長 西哲史 札場泰司 田代優子 西田浩延 黒田征樹 渕上猛志
委員

小野伸也
藤本幸子
伊豆丸精二
池田克史
西村昭三
吉川敏文

上野充司
広田新一
米田敏文
山口典子
吉川守
乾恵美子

中野貴文
上田勝人
青谷幸浩
西川良平
小堀清次
長谷川俊英

加藤慎平
龍田美栄
白江米一
森田晃一
大林健二
裏山正利

西川知己
信貴良太
大西耕治
木畑匡
石谷泰子
三宅達也

藤井載子
的場慎一
石本京子
水ノ上成彰
池尻秀樹
芝田一

※委員は議席番号順

議会運営委員会(令和元年5月24日現在)

所管事項 議会の運営に関する事項
議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項
議長の諮問に関する事項
委員長

西村昭三

副委員長 木畑匡
委員

森田晃一
的場慎一
西川良平
西田浩延
池田克史
水ノ上成彰
裏山正利
宮本恵子
吉川敏文
長谷川俊英

※委員は議席番号順

特別委員会(令和元年6月21日現在)

委員会名

大都市制度
・広域行政
調査特別委員会

世界遺産と
魅力的なまちづくり
調査特別委員会

育ちと学び
応援施策
調査特別委員会

強靭でしなやかな
社会実現
調査特別委員会

竹山修身前市長の選挙資金問題等
調査特別
委員会

予算審査 決算審査
設置目的 大都市行政の実態に対応する行財政制度、地方創生を促進する地方自治制度及び区役所のあり方を含めた都市制度並びに関西広域連合をはじめとする広域行政に関する施策等について調査審議する。 百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録が確定的なものとなったことを受け、文化、観光、産業振興、シティプロモーション等、関連する分野を総点検するとともに、これを本市の飛躍の機会と捉え、中心市街地の活性化や泉北ニュータウンの再生をはじめとする都心地域のまちづくり並びに都心交通のあり方などについて調査審議する。 人口減少が進み、子どもを取り巻く環境が複雑に変化する中、児童虐待の撲滅、相対的貧困への対応、地域社会との連携、学校園内外での安全対策等、堺市全体で子どもの健やかな育ちと学びを支えていくための具体的な取り組みについて調査審議する。 SDGs未来都市として認定された本市として、大規模自然災害に対応する防災能力の総合的な向上や、男女共同参画の推進、地域包括支援の充実等、喫緊に取り組まねばならない政策課題の方向性について本市の重点施策が、持続可能で誰一人取り残さない理念に沿ったものとなるよう調査審議する。

地方自治法第100条の規定により、次の事項について調査する
堺市長選挙にかかる選挙運動に関する収入及び支出の報告に関する事項

翌年度当初予算の審査(2月定例会で設置) 前年度決算の審査(8月定例会で設置)
委員長 池尻秀樹 小堀清次 的場慎一 芝田一      
副委員長 伊豆丸精二 西川知己 信貴良太 米田敏文      
委員

加藤慎平
上野充司
上田勝人
西哲史
石本京子
上村太一
水ノ上成彰
野里文盛
大林健二
吉川敏文

龍田美栄
白江米一
広田新一
札場泰司
田代優子
石谷泰子
山口典子
宮本恵子
吉川守
長谷川俊英

中野貴文
小野伸也
渕上猛志
藤本幸子
青谷幸浩
黒田征樹
池側昌男
西田浩延
裏山正利
乾恵美子

藤井載子
森田晃一
西川良平
大西耕治
木畑匡
井関貴史
池田克史
西村昭三
田渕和夫

森田晃一
伊豆丸精二
黒田征樹
信貴良太
西川良平
木畑匡
池田克史
水ノ上成彰
裏山正利
宮本恵子
吉川敏文
長谷川俊英

   

※委員は議席番号順

(4)会議の流れ

本会議

開会 議長の開会の宣告で、議会が活動できる状態になります。

 ↓

議案の上程 議案には、市長から提案されるものと、議員から提案されるものがあります。

 ↓

提案理由説明 議案について、提案者から内容を説明します。

 ↓

大綱質疑 議員が議案に対する質疑や、市政一般に関する質問を行い、市長などが答弁します。

 ↓

委員会付託 大綱質疑が終わると、議案をさらに詳しく専門的に審査するため、委員会に送ります。

本会議が終わると、次は委員会で審査を行います。

委員会

質疑 委員から質疑を行います。

 ↓

委員間討議 議案等に対して、必要に応じて、委員同士で討議を行います。

 ↓

討論 議案に対して、賛成か反対かの意見を述べます。

 ↓

採決 委員会として議案に対して、賛成か反対かを決定します。

委員会が終わると、再び本会議を開きます。

本会議

委員長報告 委員会での討論の内容と審査結果を報告します。

 ↓

討論 議案に対して、賛成か反対かの意見を述べます。

 ↓

採決 議案について、賛成か反対かの議会の意思を決定します。

 ↓

閉会 議長の閉会の宣告で議会は活動を終えます。
採決の結果は市長に通知され、市長はこれをもとに仕事をすすめます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

議会事務局 調査法制課
電話:072-228-7813 ファックス:072-228-7881
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館10階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市議会事務局

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 市役所本館10階 ファックス:072-228-7881市役所への行き方・庁舎案

総務課 電話:072-228-7811
議事課 電話:072-228-7812
調査法制課 電話:072-228-7813

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る