このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

11月第1週(11月1日~11月6日)

更新日:2016年11月14日

他の月の「市長の動静・トピックス」はこちらへ

11月6日日曜日

第19回上神谷地区自治連合会ファミリーフェスティバル(上神谷小学校)

竹山市長は、「本日は、『第19回上神谷地区自治連合会ファミリーフェスティバル』が、たくさんの皆様にお集まりいただき、開催できることを嬉しく思います。日頃鍛えた体力を存分に発揮していただきたいと思います。
災害は忘れた頃に起こります。今後、発生が予測される南海トラフ巨大地震や上町断層帯地震などに備えていくことが必要です。
避難所運営などの問題も、実際にシミュレーションしていただきたいと思います。本日は、『防災』に関する競技もあるとのことです。是非とも、上神谷地区10町会の力を一つにして、絆を強めていただきたいと思います。頑張って下さい。」と、挨拶しました。

第12回2016年みはら区民まつり(美原区役所)

竹山市長は、「本日は『第12回2016年みはら区民まつり』に、たくさんの皆様にご参加いただき嬉しく思います。開催にご尽力いただいた実行委員会の皆様、ボランティアの皆様に感謝申し上げます。
平成17年2月に南河内郡美原町と堺市が合併しました。それから、区民の皆様の様々な課題について一つ一つ実現してきたところです。下水道普及率は90%を超えました。そして、この文化会館アルテベルの構想もできて、今こうして皆様に利用されています。今は、黒山の309号線の東側と西側の都市計画も進んでいます。美原のまちづくりは着実に進んでいるところです。
また、皆様が美原を愛する強き良き伝統も残す必要があり、黒姫山古墳、河内鋳物師や、だんじりなどの歴史・文化を後世に伝えていくことが大事です。
私は美原町で助役をしていました。山本 元美原町長が宣言した『住んで良かった美原町』を、『住んで良かった堺市』と思えるようなまちづくりを頑張りますので、皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。
本日は、皆様と一緒にまつりを楽しみたいと思います。」と、挨拶しました。

2016府民スポーツ・レクリエーションフェスティバル「ターゲット・バードゴルフ大会」(泉北晴美台コミュニティ広場)

2016府民スポーツ・レクリエーションフェスティバル ターゲット・バードゴルフ大会を観覧しました。

堺中学校・三国丘サッカー部 創部100周年記念祝賀会(ホテル・アゴーラ・リージェンシー堺)

竹山市長は、「このたび、堺中学校・三国丘サッカー部が創部100周年を迎えられましたこと、本当におめでとうございます。母校・三国丘高校は、昨年、創立120周年を迎えました。その歴史や伝統をサッカー部が受け継いでいただいていることを嬉しく思います。
OBチームは今も、堺社会人リーグや大阪府社会人リーグで健闘されており、泉陽高校とは、現役・OBが参加する定期戦『川淵杯』を開催し、高校卒業後も、サッカーを通して活動や交流を続けておられます。
そして、平成22年には、日本最大級の施設規模を誇る堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター『J-GREEN堺』がオープンし、活況を呈しています。2021年には、『関西ワールドマスターズゲームズ』のサッカー及びフットサル競技が、『J-GREEN堺』で開催されることが決まりました。
また、『J-GREEN堺』には、女子サッカーのJFAアカデミー堺もあります。将来のなでしこジャパンを養成するため、全国各地から中学生の皆さんが勉強や練習に励んでいます。昨年まで川淵先輩にスクールマスターを務めていただきました。日本のサッカーが、これから世界に冠たる名を残すため、堺から発信していきたいと思います。
今回のサッカー部100年の歴史が、120年、150年、200年と営々と続いていくことを祈念いたします。」と、挨拶しました。

三宝校区自治連合町会 第44回親睦体育大会(三宝公園)

竹山市長は、「今回で44回目と伺っております。今日も約2000人の方が来られており、まさに三宝の絆、地域の力だと思います。皆さん、怪我の無いように頑張って下さい。」と、挨拶しました。

つるぎ荘フェスタ(特別養護老人ホームつるぎ荘)

つるぎ荘フェスタを観覧しました。

第12回2016年みはら区民まつり「だんじりパレード」(美原区役所)

竹山市長は、「第12回みはら区民まつりも、フィナーレを飾っていただける『だんじりパレード』です。
開催にあたり、実行委員会の皆様、美原地車連合会の皆様に感謝申し上げます。
地車連合会が、美原の皆様の絆をさらに強めていくものと思います。これからもよろしくお願いします。」と、挨拶しました。

注染和晒・てぬぐい展 伝統の注染和晒と百名城てぬぐいの魅力(毛穴町会館)

竹山市長は、「このイベントは、堺注染和晒興業会という業界団体と、Omoroiさかい実行委員会という市民団体の皆様が、一緒にタッグを組んだイベントであり、たくさんの皆様に集まっていただき、ありがとうございます。
まさか私が、ファッションショーのトリを任されるとは思っていませんでした。私は注染和晒の大ファンです。夏の期間に開催される定例記者会見や議会、イベントでも注染シャツを着用しています。大魚夜市もこの浴衣で参加しました。
地域の皆様や注染ファンの皆様としっかりと結び付き、地場産業を育成することは大事なことだと思います。
これからも皆様とともに、堺の名産品である注染和晒を、国の内外に発信していきたいと思いますので、お力添えをよろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

11月5日土曜日

平成28年度 近畿地方整備局・大阪府・堺市合同総合防災訓練(泉北港堺2区基幹的広域防災拠点)

竹山市長は、「本日、国土交通省近畿地方整備局並びに大阪府との合同で、総合防災訓練を実施できることを嬉しく思います。
今年、日本では4月に熊本地震、8月には台風10号による東北及び北海道での豪雨災害、そして先月には、鳥取県で震度6弱を記録する地震が発生するなど、相次ぐ自然災害の脅威にさらされました。
ここ大阪においても、南海トラフ巨大地震や上町断層帯地震に、しっかりと備えておく必要があります。
堺市では、公共施設や上下水道管の耐震化も進めています。そして、地域の皆様には自主的な避難所開設のマニュアルづくりを行っていただいています。このような総合的な防災の取組が、私たちにとって大きな役割を果たすと思います。
本日の訓練は、今日まで内容が知らされないブラインド型訓練も行います。瞬時に自分で判断し、対応しなければなりません。また、市民の皆様が、様々な訓練などが体験できるコーナーもあるとお伺いしています。
私たちは、この訓練をしっかりと活かして安全・安心なまちづくりをしなければならないと思います。
皆様ご自身の自助、地域の皆様の共助をお願いするとともに、堺市としても公助の役割を果たしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

登美丘西校区「集いの会」(出雲大社 稲穂会館)

登美丘西校区「集いの会」を観覧しました。

視察 原山公園、泉北高速鉄道 栂・美木多駅周辺察(堺市南区)

原山公園と、泉北高速鉄道 栂・美木多駅周辺を視察しました。

平成28年度秋季文化財特別公開(萬福寺、覚応寺)

11月13日まで開催している「平成28年堺秋季文化財特別公開」の萬福寺と覚応寺を観覧しました。
※萬福寺と覚応寺の公開日は、11月6日までです。

遊歩会「ふるさと堺の風景画展」(堺伝統産業会館)

游歩会「ふるさと堺の風景画展」を鑑賞しました。

第4回堺ちん電フェスティバル(堺伝統産業会館)

第4回堺ちん電フェスティバルを観覧しました。

「堺・再発見」阪本 一 木版画展(水野鍛錬所)

「堺・再発見」阪本 一 木版画展を鑑賞しました。

「さかい民間教育保育施設連盟 保育士さん、ありがとう!!」(ホテル・アゴーラ・リージェンシー堺)

竹山市長は、「まずは、保育士の皆様、ありがとうございます。そして、日々のお仕事に感謝申し上げます。今日は様々なことを、ざっくばらんにお話しできる機会を設けるということで、まずはこのような懇親会を開催することになったとお伺いしています。
私も先日、こども園を視察しましたが、本当に皆様のご苦労が忍ばれるところです。皆様におかれましては、日頃から保育ニーズやその質を高めることに対し、細心の注意をはらって取り組んでいただいていることに対し、厚くお礼申し上げます。
堺市は『子育てのまち堺』をめざしており、これからも堺で育った子どもが堺から世界に羽ばたけるようにしていきたいと思っております。そのためには、健康はもちろん、教育、保育を含めた切れ目のない子育てを支援していきたいと考えております。
これからも、堺が子育てナンバーワンと言われるように、皆様とともに頑張ってまいりますので、お力添えをお願いいたします。」と、挨拶しました。

11月4日金曜日

訪問 株式会社グランディーユ(堺区榎元町)

株式会社グランディーユを訪問し、小笠原 恭子 代表取締役と懇談しました。

※10月1日に開催されたソーシャルビジネスプランコンペ最終選考会において、株式会社グランディーユが堺市長賞及び特別賞を受賞されました。そこで、堺市長賞副賞である広報支援として、竹山市長との対談を実施し、その内容からパンフレットを作成するとともに、関係機関・事業者へ広く周知を図ります。

市長と職員との対話(新任係長級職員対象)(秘書課会議室)

新任係長級職員と対話を行いました。

視察 株式会社日本鋳造技術研究所(美原区今井)

株式会社日本鋳造技術研究所(平戸 信一代表取締役)を視察しました。

来客 久世会 田邊会長 他(市長応接室)

久世会 田邊会長 他 関係者の皆様が市長を表敬訪問されました。

堺あなご祭(あなごの日前夜祭)(森のキッチン)

堺市のシティプロモーション認定事業として作成された「堺あなごマップ」のお披露目及び、「堺名物あなご」の発信を目的として、「堺あなご祭」が開催されました。
まず初めに、株式会社 松井泉 松井 利行代表取締役、シティホテル青雲荘 杉林 功一 専務取締役、泉州庵(株式会社泉州ドットコム)立花 孔一 代表取締役、山海料理仁志乃 西野 保孝 代表取締役から、竹山市長に『堺あなごマップ』の贈呈がありました。

その後、竹山市長は、「堺は昔から『ものの始まり何でも堺』と言われています。11月5日は『あなごの日』ということです。今日はその前夜祭ということで、皆様にお集まりいただき開催されることを嬉しく思います。
また、皆様には『堺あなごマップ』も作成していただき、ありがとうございます。このマップを見て、市の内外の多くの方々に、もっと『堺のあなご』を知っていただき、食べていただきたいと思います。
昔、堺には『穴子屋筋』と呼ばれる筋がありました。堺の人は、そのDNAを持ち、伝統を受け継いでいると思います。これからも、美味しいあなごを堺から発信していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。」と、挨拶しました。

堺市民合唱団 第51回定期演奏会練習(青少年センター)

11月20日にソフィア・堺で開催される「堺市民合唱団 第51回定期演奏会」の練習風景を観覧しました。

11月3日木曜日

第4回笑顔溢れるドッジボール大会(J-GREEN堺)

竹山市長は、「今日も、総勢48チーム約600人の皆様がご参加いただいているとお伺いしています。回を追うごとに、参加人数が増えております。
この大会は、笑顔溢れる大会で、社会貢献なども含めて、一緒に絆を深めていこうということで開催されています。
参加される皆様には、日頃鍛えた技でご活躍いただきたいと思います。
そして今日は、『たつを』さんや、チアリーディングの皆様も応援に駆けつけていただきました。是非とも、大会を盛り上げていただきたいと思います。皆さん、怪我の無いように頑張って下さい。
2021年にここJ-GREEN堺ではワールド・マスターズ・ゲームズが開催され、ここではサッカーとフットサルで約6000人の方々がご来場される予定です。皆様にも是非、ご参加、ご支援いただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

北区域交流まつり2016(金岡公園野球場)

竹山市長は、「このまつりは、実行委員会、各校区自治連合会やたくさんのボランティアの皆様が手作りで実施していただいており、感謝申し上げます。
ここ北区は堺市内で一番人口が多く、勤労世帯や子どもの数も多い地区です。特色ある事業を行うため、現在、区民評議会や区教育・健全育成会議を北区長や各委員の皆様、市民の皆様と一緒になって行っているところです。このようなまちづくりは、絆を強めていくために大事なことです。
先日発生した鳥取県中部地震においては、各区役所で義援金の受付をしており、募金箱も設置しましたので、皆様のご協力をお願いします。
このまつりも第16回を迎えました。このまつりを通じて、区民の連携、そしてお互いの交流も深めていただきたいと思います。」と、挨拶しました。

第41回堺市障害者レクリエーション大会(大仙公園)

第41回堺市障害者レクリエーション大会を観覧しました。

秋の写生会(百舌鳥・古市古墳群を世界遺産に!!)(大仙公園)

堺ロータリークラブ主催で、大仙公園 仁徳天皇陵古墳周辺で行われた「秋の写生会」を見学しました。

指定都市市長会シンポジウムin堺「地方再生の時代~求められる地方自治とまちづくり~」(サンスクエア堺)

竹山市長は、「本日『指定都市市長会 シンポジウム in 堺』を、政令指定都市10年を迎えた堺市で開催されますことを嬉しく思います。
堺市は、昭和36年、当時の河盛市長が海を埋め立て山を切り開き、100万人のまちにするという百万都市構想を掲げました。それから45年が経ち、堺市は政令指定都市になりました。その間、議会や市民の皆様の熱い後押しがあり、今日に至りました。そうした歴史を私たちは忘れてはならないと思います。
そしてもう一つ大事なことは、地方創生です。東京一極集中、少子高齢化の時代と言われる中で、地方がそれぞれ輝けるまちづくりをしていくことが必要です。また、堺市の他19ある政令指定都市の皆様や、関西広域連合の方々と、どのようにして連携していくかも問われています。
様々な課題に対して、本日は各方面の皆様と一緒に意見交換を行えることを本当に嬉しく思います。
是非とも、皆様と一緒に、今後の堺のまちづくりについて考えていきたいと思います。本シンポジウムがその契機になることを願います。よろしくお願いいたします。」と挨拶し、片山 善博氏(慶應義塾大学 法学部教授、元 総務大臣、元鳥取県知事)の基調講演の後、パネルディスカッションを行いました。

平成28年度(第35回)久世会総会(アンジェリカ・ノートルダム)

竹山市長は、「私は久世会に初めて参加した時、『久世の3賢人を知っているか?』と聞かれました。そして、それは鈴木 貫太郎 元総理大臣、人間国宝 前田 竹房斎さん、早稲田大学 時子山 常三郎 元総長だと教わりました。
久世は、地域の歴史や文化を大切にする地域だと思います。皆様が、役員や役員OBとして久世会を結成され、久世のまちをしっかりと発展させるため、取り組んでいただいていることに対し、敬意を表します。
久世校区の現在の課題は、まず、原池公園をより快適な公園にするということです。そして、もう一つ、安全・安心の面で欠かすことのできないものとしては『中区の警察署』の設置です。一昨日私は東京で、栗生警察庁次長に『(仮称)中警察署 新設についての要望書』を提出しました。
皆様は日頃から、子どもの見守りや青少年健全育成など、色々とお世話になっております。堺の子どもは地域で育て、強固なまちづくりや健全育成をする意味では、子どもに対して日頃から声かけなどをすることも大切なことだと思います。
皆様にも引き続き、ご支援、ご協力をお願い申し上げます。」と、挨拶しました。

11月2日水曜日

大阪広域水道企業団議員全員協議会(国民会館)

大阪広域水道企業団 議員全員協議会に出席しました。

訪問 魚本流空手拳法連盟総本部事務局(堺区石津町)

竹山市長は 魚本流空手拳法連盟総本部に、宗家 魚本 赤龍様を訪問しました。魚本流青色防犯パトロール隊として、長年にわたって防犯活動をしていただいていることに対して感謝状を贈呈しました。

「博士王仁まつり」来日団歓迎前夜祭(道頓堀ホテル)

「博士王仁まつり」来日団歓迎前夜祭に出席しました。

11月1日火曜日

訪問 八面六臂株式会社(東京都中央区)

堺出身の松田 雅也 代表取締役の八面六臂株式会社を訪問しました。

このページの作成担当

市長公室 秘書部 秘書課
電話:072-228-7401 ファックス:072-222-8441
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る