このページの先頭です

本文ここから

第2期 大阪府営業時間短縮協力金(令和3年2月8日~2月28日)【受付終了】

更新日:2021年5月14日

  • 令和3年5月14日で申請受付は終了しました。

概要

大阪府では、緊急事態宣言が延長されたことに伴い、令和3年2月8日から2月28日の21日間、営業時間短縮の要請に全面的にご協力いただいた飲食店等に対し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び事業継続を目的に協力金を支給します。

対象者

協力金の支給対象者は、以下の1から5の全てを満たす事業者です。

  1. 大阪府内に要請対象施設(店舗)(以下「店舗」という。)を有すること。
  2. 午後8時から翌午前5時までの夜間時間帯に営業を行う店舗において、令和3年2月8日(又は開店日)から2月28日(又は閉店日)までの期間、午前5時から午後8時までの間に営業時間を短縮する(休業も含む)とともに、酒類の提供は午前11時から午後7時までとすること。
  3. 令和3年2月8日(又は開店日)までに、感染拡大予防ガイドラインを遵守しているとともに、同日までに、申請する店舗において感染防止宣言ステッカーを登録及び掲示(以下「導入」という。)していること。
  4. 申請する店舗において、食品衛生法上の飲食店営業又は喫茶店営業に必要な許可を取得していること。
  5. 令和3年2月28日以前に開業又は設立していること。また、申請する店舗において2月28日以前に開店しており営業実態があること。
    令和3年2月9日から2月28日までの間に開店した場合は、開店日から令和3年5月19日までの全ての期間に店舗の営業実態があり、かつ当該期間において一定期間飲食店営業に係る売上があること。(3月1日以降に要請が解除されたにも関わらず、開店日から5月19日までの全ての期間を休業している場合は、本協力金の支給対象となりません。)

支給額

  1. 令和3年2月8日から2月28日まで要請を遵守した場合 
    1店舗あたり 126万円(1日あたり6万円×21日間)
  2. 令和3年2月8日から閉店日まで要請を遵守した場合 
    1店舗あたり 6万円×[令和3年2月8日から閉店日までの日数]
    ※閉店日は2月8日から2月27日までの間とします。また、閉店日当日も支給の対象となります。
  3. 開店日から令和3年2月28日まで要請を遵守した場合 
    1店舗あたり 6万円×[開店日から令和3年2月28日までの日数] 
    ※開店日は2月9日から2月28日までの間とします。また、開店日当日も支給の対象となります。

申請手続

原則、大阪府営業時間短縮協力金システムより、オンラインでの申請となります。
パソコンまたはスマートフォンからの申請が可能です。
パソコン等をお持ちでない方は、募集要項および申請様式を堺市役所高層館7階にて配架しています。

申請受付期間

令和3年3月8日(月曜)から5月14日(金曜)まで
※郵送申請の場合は、当日消印有効。(持参による申請は受け付けていません。)

申請書類

  1. 大阪府営業時間短縮協力金支給申請書(様式1)
  2. 大阪府営業時間短縮協力金支給要件確認書(様式2)
  3. 誓約・同意書(様式3)
  4. 飲食店営業許可証又は喫茶店営業許可証の写し
  5. 写真等
  6. 事業所得の分かる確定申告書の写し
  7. 本人確認書類の写し(法人の場合は代表者)
  8. 振込先確認書類

参考リンク

大阪府の営業時間短縮要請について

要請内容の詳細については、以下の大阪府ホームページからご確認ください。

大阪府 感染防止宣言ステッカーについて

以下の大阪府ホームページから登録およびステッカーの取得ができます。

問い合わせ先

大阪府営業時間短縮協力金コールセンター(第1~4期)

TEL:06-7166-9989

このページの作成担当

産業振興局 産業戦略部 産業企画課

電話番号:072-228-7414

ファクス:072-228-8816

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館7階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで