このページの先頭です

本文ここから

休業に対する賃金を受けることができない方へ

更新日:2022年6月2日

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

時短営業などで勤務時間が短くなった方や、シフトの日数が減少した方も申請できます。

新着情報(令和4年5月31日)

新着情報(令和4年3月22日)

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金とは

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給します。
詳細は以下リンクの厚生労働省ホームページをご確認ください。

申請手続

申請手続の詳細は、以下リンクの厚生労働省ホームページをご確認ください。
申請方法は、オンライン申請と郵送申請があり、労働者の方から直接申請いただけます。また、事業主経由での申請も可能です。
郵送申請をする場合の郵送先は以下のとおりです。
〒600-8799
日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当

オンライン申請はこちらからお手続きください。

参考資料

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について、これまでに厚生労働省が作成したリーフレットは以下リンクからご確認いただけます。
また、厚生労働省作成のQ&Aなどの参考資料もご確認いただけます。

問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

電話 0120-221-276
受付 月~金 8:30~20:00 土日祝 8:30~17:15

※問い合わせは、労働局・ハローワークではなく、上記コールセンターにお願いします。

このページの作成担当

産業振興局 産業戦略部 産業企画課

電話番号:072-228-7414

ファクス:072-228-8816

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館7階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで