このページの先頭です

本文ここから

令和3年度 過去の区長あいさつ

更新日:2022年4月1日

2022年3月1日

 ようやく春らしい気温となり、そろそろ花の便りが聞かれる季節となりましたが、区民の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 はじめに、3月12日(土曜)13日(日曜)に、フェニーチェ堺におきまして開催を予定しておりました「堺区民文化祭」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、残念ながら中止させていただくことになりました。開催に向けて準備いただいておりました方々、文化祭を楽しみにされていました方々には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。

 また、区民の皆さまにおかれましては、これ以上の感染拡大に歯止めをかけるためにも、基本的な感染対策を講じていただきますとともに、ワクチンの追加接種や未成年者の接種につきましてもご検討ください。

 次に私事(わたくしごと)ではございますが、今月末をもって定年を迎えることから、このあいさつも今回が最後となります。

 堺区長として4年間、区民の皆さまには本当にお世話になりました。後半の2年間は、新型コロナウイルス感染症により地域活動もままならない状況でしたが、このような中にあっても、堺区の課題でありました新保健センターの開設や、防災体制の強化を進めることができましたのも、ひとえに区民の皆さまのお力添えのたまものと深く感謝しております。

 他にも、前任の東京事務所長時代、堺出身の方が出身地を尋ねられた時に「大阪」と答えられる方が多く寂しい思いをした経験を踏まえて、堺区の小学生に対し、郷土への愛着を深めてもらうため「世界遺産があるまち堺区」をキーワードとした取り組みを進めたり、成人式では、新成人に対し出身地を尋ねられた時は胸を張って「堺」と答えてほしいとエールを送ってきました。

 この春、堺区で生まれ育った「堺っ子」の中には、他の街へ進学や就職される方もおられるでしょうが、どうか堺を忘れることなく、「堺出身」と答え、出来れば将来、ふるさと堺に錦を飾っていただければと願っています。

 最後に、堺区ならびに新堺区長に対し、引き続いてのご厚情を賜りますようお願いしまして私のあいさつとします。

 季節の変わり目、どうかお身体にはご自愛ください。

2022年2月1日

 まもなく立春を迎え、暦の上では春となりますが、まだまだ厳しい寒さが続いています。区民の皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 はじめに、新型コロナウイルス感染症に関しましては、感染力が強いオミクロン株により、堺市におきましても新規感染者数の更新が続くなど過去にないスピードで感染が拡大しており、2月20日までの期間で「まん延防止等重点措置」が適用され、感染防止に向けた取組を進めています。

 急激な感染拡大に歯止めをかけるために、会話の際のマスクの着用、こまめな手洗いや手指の消毒、周りの人と距離をとる、密集する場所を避けるなど、基本的な感染対策をお願いします。特に子どもの感染が増えていることから、子どもたちを守るためにも、大人が率先して感染防止を徹底いただきますよう重ねてお願いします。

 また、ワクチンの追加接種(3回目接種)につきましては、今月よりさらに前倒しして接種を開始しておりますので、接種券が届きましたら、どうかあわてずお申し込みください。なお、今回から大型バスを活用した「ワクチン接種バス」による接種も導入しますので、併せてご利用いただければと存じます。

 次に、昨年9月から始めました堺区公式YouTubeチャンネル「サカエルTV」です。これまで月一回のペースで、サカエル&みそさかいが防災訓練に参加したり、書道や自転車などにチャレンジするなど、堺区の魅力や楽しさなどを動画を通して紹介してきました。これからも堺区の魅力や区役所の取組をどんどん発信していきますので、是非ご覧ください。

 最後に、「堺区ガイドマップ」をリニューアルしましたのでお知らせします。今回のガイドマップは、折りたたむと持ち運びに便利なA4サイズで、表面が堺区の主要スポットを紹介した「ガイドマップ」、裏面は避難所や津波避難ビルなどを掲載した「防災マップ」となっています。市政情報センターや堺区役所などで配布していますので、是非ご活用ください。

 まだまだ寒さが続く時節柄です。どうかお身体大切にお過ごしください。

2022年1月1日

 新年、明けましておめでとうございます。

 区民の皆さまにおかれましては、清々しいお正月をお迎えでしょうか。

 新型コロナウイルスについては、新規感染数も落ち着いてきましたが、一方で新しい変異株の影響が懸念されるところです。とりわけ年始は多くの人が移動する時期ですので、区民の皆さまにおかれましては、引き続き基本的な感染防止対策をお願いいたします。

 新年を迎え、今年は堺区の新たなチャレンジとして、「防災体制の強化」に重点的に取り組みます。とりわけ昼間人口、単身高齢者世帯数、外国人居住者が全区中で最も多いという堺区の特性を踏まえ、区民、事業所等と連携し、真に切れ目のない防災体制の構築を図ってまいります。また、1月15日(土曜)には、家族で避難所での生活を実際に体験する「親子防災キャンプ」を初めて実施します。

 どうか区民の皆さまにおかれましては、引き続き防災に取り組む区政へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 さて、1月10日(祝日)には、堺区の新成人を祝う成人式がフェニーチェ堺で開催されます。新型コロナウイルス感染症対策のため、午前・午後の2部に分けて、補助が必要な方を除きご本人のみの参加とさせていただきます。また、式典終了後には速やかなご退場へのご協力をお願いするなど、ご参加いただく皆さまには、ご不便をおかけしますが、参加してよかったと思える成人式を開催しますので、ぜひ晴れの場にご来場いただきますようお願い申し上げます。

 ここ数日一段と寒さが厳しくなってきておりますが、くれぐれもお身体ご自愛いただきますとともに、本年が皆さまにとって、幸多き素晴らしい年となりますようお祈り申し上げます。

2021年12月1日

 今年も年の瀬の時節を迎えましたが、区民の皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 振り返ると、昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症への対応に追われる1年となりました。現在は、第5波を乗り越え、新規感染者数も落ち着き、区内でも各種催し物が開催されるなど、徐々に日常生活を取り戻しつつあるところです。

 しかしながら、寒さと共に感染拡大の可能性も指摘されておりますので、どうか区民の皆さまにおかれましては、引き続き、基本的な感染予防を意識していただければと思います。

 また、ワクチンの追加接種も今月からスタートしています。現在は、主に医療従事者の方に行っていますが、今後は2回目の接種が完了してから、概ね8カ月が経過する前月に接種券を順次発送いたしますので、接種券の到着をお待ちいただければと思います。

 次に、年末年始恒例のイベントとなった「堺イルミネーション2021」についてお知らせします。来年1月15日までの間、大小路を中心に、冬の堺の街並みがシャンパンゴールドのイルミネーションで彩られます。また、12月中の月曜日には、光り輝く自転車タクシーが市民交流広場に登場しますので、ご家族やご友人と足を運んでいただければと思います。

 さらに、これからの季節、堺イルミネーション2021以外にも、初詣や成人式などが続きます。現在、堺区では催し物を楽しんでいる様子や季節を感じさせる風景など、みんなが笑顔になる写真をインスタグラムで募集する「堺区フォトコンテスト」を実施しています。フォトコンテストに初めて応募される方を対象とした新人賞も用意していますので、皆さまのベストショットをぜひ応募してください。

 最後に、防災の取組をご案内します。1月15日(土曜)午前10時から、家族で楽しく体験しながら防災を学ぶ「親子防災キャンプ」を実施します。小・中学生と保護者の2人1組を対象に、親子でテントを設営したり、実際に非常食を調理・試食するなどの避難所体験を行っていただきます。阪神・淡路大震災が起きた1月に行うことで、改めてご家族で防災のことを考えるきっかけとなればと思っていますので、ご参加をお待ちしております。

 寒さも一段と厳しくなってくる折、どうか体調を崩されぬようご自愛ください。

2021年11月1日

 紅葉が一段と色を増す季節となりましたが、区民の皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 はじめに、新型コロナウイルスに関して、大阪府より求められていた飲食店への営業時間短縮要請が10月25日で解除され、日常生活が戻りつつあります。堺市においても新規陽性者数が2週間以上1桁の日が続いています。

 一方、新型コロナウイルスの季節性が指摘され、冬には再度の拡大も懸念されることから、徐々に日常生活を戻すことが重要です。区民の皆さまにおかれましては、外での食事やお出かけ、旅行などの際は、引き続き感染予防を意識していただければと思います。

 次に、例年11月に市民交流広場と大小路シンボルロードで開催していました「堺区ふれあいまつり」は、新型コロナウイルス感染予防のため残念ながら中止しますが、11月13日(土曜)午前10時からザビエル公園において「自治会さんぽ」というイベントを開催します。

 「自治会さんぽ」では、堺区内の17の自治会の活動を紹介した展示パネルを回って答えるクイズラリーを開催し、正解者には、災害用備蓄食料になる「さかい物語 みんなのクッキー」をプレゼント(先着300人)しますので、是非お越しください。また当日は、ザビエル公園前の大道筋を車線規制して歩行空間とし、次世代の乗り物の乗車体験やキッチンカー・オープンカフェで飲食が楽しめるイベント(“環Go”Forward2021)も開催されますので、併せてご参加ください。

 最後に自治会の取組についてご紹介します。現在、堺区には約7万5000軒の住宅がありますが、このうち4軒に1軒は高齢者だけでお住まいのお宅、さらに6軒に1軒は高齢者が一人でお住まいのお宅という状況です。昔は、近所づきあいの単位として「向こう三軒両隣」と言われていましたが、今、この6軒のうち1軒は高齢者がお一人で住まわれていることになります。このような中、災害時に高齢者の安全を守るためには、公助がうまく機能するまでの間、地域のことにくわしい自治会を中心とする共助が不可欠で、自治会は皆さんの命を守るかけがえのない役割を担っています。

 しかしながら、近年、自治会の加入率は、平成29年の63%から、令和3年には58%へと低下傾向にあります。

 どうか区民の皆さま、防災訓練を始めとしたお住まいの地域の自治会の活動に積極的にご参加いただきますようお願いします。

 寒さも厳しくなってくるころですので、体調を崩されぬよう、どうぞご自愛ください。

2021年10月1日

 10月に入り、すっかり秋めいてまいりましたが、区民の皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、新型コロナウイルス感染症につきましては、去る9月30日、大阪府域に発出されていました「緊急事態宣言」が解除されましたが、冬場には、もう一度感染の山が来るとの専門家の意見も示されています。どうか区民の皆さまにおかれましては、引き続き、マスクの着用、手洗いの励行などの基本的な感染対策を徹底いただきますようお願いいたします。

 次に、10月11日、市役所敷地内に新しい「堺保健センター」がオープンします。これまで堺区では保健センターが2か所に分散し、施設も老朽化するなどご不便をおかけしておりました。最新の設備を備えた堺保健センターは、子どもたちがリラックスして健診を受けてもらえるよう健診エリアの壁を動物が描かれた壁紙にしたり、授乳室や相談室に個室を設けるなど、プライバシーにも配慮した「便利で快適」な施設となっています。また、各フロアには堺区の名所を写したホーロー壁画やアルフォンス・ミュシャの絵画を展示するなど、「堺らしさ」を感じていただける空間づくりを行いました。さらに、換気機能の向上やサーモグラフィーの設置など、「感染症対策」も十分行っています。今後は同一敷地となった堺区役所各課と連携した取組なども進め、区民の皆さまのより一層の健康増進活動に取り組んでまいります。

 最後に、区民の皆さまのご意見を区政に反映させる仕組みである「区政策会議」を10月11日にスタートしますのでご報告します。

 企業や学校が多い堺区は、お住まいの方(夜間人口)よりも昼間人口が多く、さらに外国人住民も市内で最も多いなど、この方々を含めた防災対策の充実が喫緊の課題となっています。このため、「堺区政策会議」はこれから1年半をかけて、「堺区の実情を踏まえた防災体制の再構築」について議論いただくことになりました。

 会議は傍聴できますし、会議の内容はホームページでも公開しますので、どうか「堺区政策会議」の議論にご注目ください。

 朝晩の秋冷えが日増しに加わります折、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

2021年9月1日

 残暑が続いていますが、区民の皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 新型コロナウイルス感染症に関してですが、「緊急事態宣言」が9月12日まで延長されました。堺市におきましても、新規感染者が過去最多となるなど、感染拡大の傾向が続いています。

 区民の皆さまにおかれましては、引き続き、不要不急の外出を控えていただくとともに、マスクの着用などの基本的な感染対策を徹底いただきますようお願いいたします。区役所での手続きにおきましても、郵送申請など来庁不要で行える手続きや期限を延長している手続きもございますので、こちらもご利用いただき、外出回数の削減につなげていただければと思います。

 また、ワクチン接種につきましては、8月30日から12歳以上のすべての方の接種予約がはじまっていますので、どうかあわてずお申し込みください。

 次に、堺区からのお知らせです。このたび、堺区公式YouTubeチャンネル「サカエルTV」を開設しました。サカエルTVでは、堺区の魅力や行政サービスをわかりやすく紹介したり、サカエル&みそさかいが堺区内で、ダンスやスポーツなど、区民の皆さんとさまざまな企画に挑戦したりする動画をアップしていきます。第1回は、「サカエル&みそさかいの一日に密着」と「地域の防災訓練の紹介」の2本をアップしていますので、ぜひご覧ください。

 堺区では、新たに開設したYouTube以外にも、堺区内の素敵な写真を紹介する「堺区公式インスタグラム」や、くらしの情報やイベント情報などを発信する「堺区公式ツイッター」、併せて、私自身も「堺区長ツイッター」にて様々な情報をお届けしていますので、ぜひご覧ください。

 まだまだ暑い日が続いておりますが、どうかお身体大切にお過ごしください。

2021年8月2日

 連日、猛暑が続いていますが、区民の皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、7月23日に開会した「東京2020オリンピック」も後半に入り、連日、各競技で熱戦が繰り広げられています。この大会には、堺市にゆかりのある11人の選手も出場しており、日頃の練習の成果を発揮されています。どうか区民の皆さんも、ご自宅からより一層の応援をお願いします。

 次に新型コロナウイルス感染症に関してですが、若年層を中心とした感染者数の急拡大を受け、8月31日までの期間で「緊急事態宣言」が発令されました。区民の皆さまにおかれましては、府県をまたいでの移動や帰省を控えていただくなど、不要不急の外出の自粛、マスクの着用や手洗いなどの基本的な感染対策を徹底いただきますとともに、とりわけ若年層の方におかれましては、ご自身だけでなく、他者にも感染させるリスクを十分に考えて行動いただきますようお願いします。併せて、この時期は、マスク着用により熱がこもりやすくなる、のどの渇きを感じにくくなるなど、熱中症のリスクも高まりますので、積極的に水分補給を行うなどの対策も意識してください。

 また、ワクチン接種につきましては、供給量が不確定なために延期していました40歳以上49歳以下の方への接種予約受付を8月2日から始めます。今後も年代別に順次予約を受け付けていきますので、ホームページ等の情報をご確認いただければと思います。

 最後に、コロナ対策・熱中症予防のため、外出せずにご自宅でお過ごしいただくことも重要です。そこでおすすめしたいのが、自宅にいながら、文化・芸術を感じることができる「堺市オンラインミュージアム」です。堺市博物館に所蔵されている文化財の紹介堺アルフォンス・ミュシャ館の企画展の紹介大阪交響楽団員による演奏などが楽しめます。また、さかい利晶の杜や堺市博物館では、堺の魅力を感じることができる展覧会も開催しています。自宅などで堺の魅力を再確認していただければと思います。

 また、堺区では、堺区在住・在学の小学3年生から中学3年生を対象に、「堺」という文字(小学3・4年生はひらがな「さかい」でも可)で表現する書道作品を募集しています。最優秀作品に選ばれた作品については、堺区広報紙の本年11月号から1年間、毎月1作品ずつ堺区広報紙の題字として掲載されます。皆さまからの積極的な応募をお待ちしています。

 連日おとろえぬ暑さでございますが、感染対策と熱中症対策にご留意いただき、どうかお身体を大切にお過ごしください。

2021年7月1日

 新型コロナウイルス感染症による大阪府域への緊急事態宣言が解除され10日が過ぎましたが、区民の皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 なお、現在もまん延防止措置期間中であり、今後、第5波を起こさないためにも皆さまにおかれましては、引き続きの感染予防の徹底をお願いします。

 また、ワクチン接種につきましては、6月中に接種券の発送を終え、今後は年代別に予約を受け付けていきます。これまでの集団接種と個別接種に加え、6月22日からは金岡体育館での大規模接種も始まり、体制を強化しておりますので、どうかあわてずお申込みください。

 次に、コロナを踏まえた新たな取組を紹介します。堺区では、withコロナ対策として、堺区自治連合協議会の校区代表者向けにLINEを利用した情報発信をはじめます。区役所からのお知らせをはじめ、緊急時の避難所開設・閉鎖などの情報を発信していきます。

 さらに、毎年7月31日に開催してきた「堺大魚夜市」ですが、今年はオンラインで開催します。奉納(神事)を配信するだけでなく、アーティスト等のパフォーマンスや特産品をWEB販売するなど、盛りだくさんの内容となっています。配信期間は7月上旬から8月末の予定です。堺の夏の風物詩である「堺大魚夜市」の新しい姿をお楽しみください。

 さて、7月は梅雨前線による大雨も想定されます。昨年は九州地方の集中豪雨により、球磨川が氾濫した熊本県で、3年前には西日本豪雨により倉敷市で、多くの死者・行方不明者が出るなど、大きな被害が出ています。区民の皆さまにおいては、防災ハザードマップの確認や家族で災害時の行動を確認するなど、今一度災害に備えた準備をお願いしたいと思います。

 最後に、7月6日で「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産登録から2年を迎えます。この間、堺市博物館がリニューアルし、百舌鳥古墳群ビジターセンターが新たにオープンしました。区民の皆さま、ぜひ一度お越しいただき、地元に「人類の宝」があることを再確認していただければ幸いです。

 暑さ厳しき折ではございますが、感染対策に加え、熱中症対策も万全にしていただきお過ごしください。

2021年6月1日

 新型コロナウイルス感染症につきましては、新規感染者数は減少に転じているものの、引き続き医療体制がひっ迫していることから、大阪府域への緊急事態宣言が6月20日まで再延長されました。堺市の状況も、4月21日に新規感染者数が124人になったのをピークに、昨日には4人まで新規感染者数が減少しているところです。しかしながら再度の感染者数の増加を抑え、医療体制を戻すためにも、区民の皆さまには、今しばらくのご協力をお願いいたします。

 次に、ワクチンの接種につきましては、堺区内では、これまでの集団接種会場である「ホテルアゴーラリージェンシー堺」に加え、6月7日より堺市役所高層館21階、翌8日から法務省矯正研修所大阪支所体育館(田出井町7-1)を新たに集団接種会場に加え、ワクチン接種体制を強化します。どちらの会場も1日300人の接種が可能となります。 

 現在、接種受付予約の電話がかかりにくく、ご迷惑をおかけしておりますが、7月末には65歳以上の希望するすべての方に接種していただけるよう体制を強化しておりますので、どうかあわてずお申し込みください。

 さて、いよいよ雨の季節がやってきます。今年は過去最も早く梅雨に入り、先日にはすでに大雨警報も発令されたところです。このたび災害対策基本法の改正があり、避難に関する情報が大きく変わり、これまでの避難勧告が廃止され、避難指示に一本化されました。今後は、避難指示が出た際は、危険な場所から避難していただきますようお願いします。区民の皆さまにおかれましては、堺区防災マップなどで、自宅のリスクを把握されるとともに、災害時に適正な行動ができるよう、今一度避難場所や避難経路の確認をお願いしたいと思います。

 現在は新型コロナウイルス感染症が懸念される中ではありますが、堺市では「堺市避難所運営マニュアル(新型コロナウイルス感染症対策編)」に基づき、避難所における感染症対策を行っていますので、避難をためらい危険な場所にとどまることがないようにしてください。

 梅雨空が続きますが、体調をくずされませぬよう、どうか自愛専一にてお過ごしください。

2021年4月26日

 新型コロナウイルス感染症の急拡大を受け、4月25日、大阪府域に緊急事態宣言が発出されました。

 区民の皆さまにおかれましては、感染症の拡大を防ぐためにも、引き続き基本的な感染対策とともに不要不急の外出・移動を避けていただきますようお願いいたします。

 特にゴールデンウィーク期間中については、旅行やおでかけを自粛いただき、家族など普段一緒にいる人と過ごしていただくようお願いします。また、飲食店等を利用する際にはマスク会食も併せて心がけていただきますようお願いします。

 堺区役所といたしましても、昨年来、職場の一斉換気やパーテーション等の設置、アルコール消毒の実施など、新型コロナウイルス感染防止に向けた取組を行っております。さらに区役所窓口の混雑を緩和するため、混雑状況がわかる窓口待合状況システムを導入していますので、お越しの際は、混雑状況をご確認のうえ、お越しいただければ幸いです。

 新型コロナウイルス感染症が収束に向かい、緊急事態宣言が解かれるまでの間、区民の皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 次に施設のオープンについてお知らせします。まず5月6日に「パスポートさかいサービスセンター」が市役所から堺東駅前ジョルノビル2階に移転します。事前予約制も導入し、できる限りお待たせしない窓口として、リニューアルオープンします。

 また、5月17日には堺タカシマヤ9階に、はじめてマイナンバーカードを申請される方の申請受付等を行う「堺市マイナンバーカード普及促進センター」がオープンします。ここで申請いただくと、無料で写真を撮影し、できあがったカードもご自宅に郵送でお届けしますので1回の手続きで完了します。事前予約制になっていますので、待ち時間なく受付ができますので、ぜひご利用ください。

 風薫る清々しい季節でありますが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止を徹底して、少しでも早く収束につなげることができるよう堺区役所職員一丸となって取り組んでまいりますので、区民の皆さまには今しばらくご辛抱をお願い申し上げます。

 夏日を迎える日もありますが、どうかお身体ご自愛ください。

2021年4月1日

 春まさにたけなわのこの時節、区民の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 この春から堺区で新生活をスタートされる皆さま、堺区長の西本 秀司(にしもと ひでし)と申します。どうか、よろしくお願いします。私も着任4年目を迎え、私事ではございますが、今年が現役最後の年となります。悔いの残らぬよう精一杯頑張りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

 さて、令和3年度は、堺区役所が大きく変わる年となります。5月には、パスポートセンターが堺東駅前再開発(ジョルノ)ビルに移転、10月には、本庁舎敷地西側に建設中の新保健センターが完成し、区役所2階と渡り廊下でつながる予定です。さらに、年末年始の休業期間を利用して、1階の市民課を全面改修し、コロナ対策はもちろん、より早く、便利でわかり易い窓口へとリニューアルいたします。

 次に、これまでも何度かご紹介させていただきました「堺産自転車タクシー」が、いよいよ通年(毎日)運行を開始いたします。コロナで外出を控えられていた区民の皆さま、爽やかな春風を感じて走る自転車タクシーを使って、地元堺を再発見されませんか。詳しくは堺観光コンベンション協会のホームページ(外部リンク)でご確認願います。

 最後に、緊急事態宣言は解除されましたが、都市部を中心に再び感染者数が増加しつつあります。どうか、区民の皆さまにおかれましては、基本的な感染防止対策に加え、次の3つのことにご注意いただきますようお願いいたします。
(1) 4人以下でのマスク会食を徹底してください。
(2) 歓送迎会、謝恩会、宴会を伴う花見はお控えください。
(3) 首都圏(1都3県)との往来は、引き続き自粛をお願いします。
 春爛漫(らんまん)のこの時期にこそ、改めて気を引き締め、ともにコロナを乗り越えてまいりましょう。

 春は何かと体調を崩しやすい季節です。どうか、くれぐれもお身体自愛くださいませ。

このページの作成担当

堺区役所 企画総務課

電話番号:072-228-7403

ファクス:072-228-7844

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで