このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺区 もののはじまりなんでも堺 21世紀の町衆文化の創造をめざして
  • くらしの情報
  • 堺区について
  • まちづくり
  • 区の取り組み
  • 区役所案内

本文ここから

食と健康

更新日:2020年11月4日

食を通じて健康で元気に過ごせるよう、食生活にいかせる情報や堺保健センターで行っている様々な取り組みについて紹介します。

~おいしく減塩~ 「減らしお講座」を開催します!~new~

★★減塩について考えてみませんか?★★

おいしく減塩するための講話と調理実演を行います。
減塩の方法が分からない方や、減塩するとおいしくないのでは?と思っておられる方におすすめの講座です。試食はありません。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため感染防止対策を徹底した上で実施いたします。
・マスクをご着用ください。
・当日来所時体温の測定を行います。
 検温の結果37.5℃以上の方や体調がすぐれない方は、参加をお断りさせていただきます。
・発熱・咳などの症状がみられる場合は来所を見合わせてください。

日時

令和2年12月4日(金曜日) 午後1時30分~2時30分

場所

サンスクエア堺 料理実習室

定員

おおむね74歳以下の方 先着12人

持ち物

筆記用具
家庭で作ったみそ汁50ml(汁を容器に入れたもの)*
(*塩分濃度の測定を行います。 是非ご持参ください。)

申し込み

11月2日から
電話かFAXで堺保健センターへ  TEL 238-0123  FAX 227-1593

はじめよう!うす味習慣

減塩チャレンジ!

塩分をとり過ぎていませんか?

減塩は、高血圧症などの生活習慣病の予防につながります。

うす味の食習慣を身につけるため、塩分をとり過ぎていないか、

家庭の汁物などの塩分を確認してみましょう。

保健センターでは、塩分測定器の貸し出しをしています。

詳しくはこちらから

減塩レシピ

減塩でからだに優しく、おいしいメニューを紹介しています。

減塩のヒントやおいしいだしのとり方なども。

詳しくはこちらから

健康な毎日は食事から

「食事が大切なのはわかっているけど、何に気を付けたら良いの?」という方は、次の3つのポイントから取り組んでみましょう!

食事の3つのポイント

うす味で、塩分控えめにする

塩分を控えることは高血圧の予防・改善に効果があり、将来の脳血管疾患・心疾患の予防につながります。また、胃がんのリスクを下げることにも関係しています。

☆1日の食塩の摂取量の目安は8g未満ですが、実際には平均で10g程度
 と多くなっています。マイナス2gを目指しましょう。

☆ご自身の塩分摂取量はどうか、塩分チェックをしてみましょう。                 
               → 「減塩チェック」はこちらから

☆普段の味付けの確認は、家庭の汁物の塩分濃度をチェックしてみると
 よくわかります。      → 塩分測定器の貸し出しをしています

☆減塩のポイントとレシピをご覧いただけます。  → 「減らしおレシピ」はこちらから

野菜をたっぷり食べる

野菜は、ビタミン・ミネラル・食物繊維を多く含み、野菜をしっかり食べることは様々な生活習慣病の予防につながります。

☆1日に食べる野菜の目安量は350gですが、平均で70g程度不足して
 います。あと1品、野菜の料理をプラスしましょう。

☆野菜をたっぷり食べられるレシピをご覧いただけます。
      → おすすめレシピ「おうちごはんを健康に楽しもう」

朝ごはんをかかさず食べる

朝ごはんは1日を元気に過ごすエネルギー源です。朝ごはんを食べないと、脳も体もエネルギー不足となり、集中力や記憶力の低下につながったり、体がだるく元気が出ない原因になります。

☆朝ごはんを食べないと栄養素の不足を起こしやすくなります。

☆朝ごはんを毎日食べない小学生は約15%、中学生は約20%もいます。
 (平成28年堺市アンケート調査より)

☆朝ごはんのレシピをご覧いただけます。
          → おすすめ健康レシピ「バランス朝食」

※詳しい内容は「健康さかい21(第2次)2019━2023計画」でご覧いただけます。

ヘルスメイト(食生活改善推進ボランティア)が健康の輪を広げます

健康づくり教室

ヘルスメイト(食生活改善推進ボランティア)は、保健センターで学んだ知識を生かして、
赤ちゃんからお年寄りまで地域に健康の輪を広げるお手伝いをしています。

保健センターで開催する健康づくり教室を修了された方は、「ヘルスメイト」として
食の大切さを伝える健康づくり活動(ボランティア)に参加することができます。

食生活を中心に健康づくりについて、講話や調理実演、運動など
を通じて楽しく学びます。自分に合った健康づくりの方法を身に
つけ、仲間とともに健康の維持増進をめざしましょう。

令和2年度の「健康づくり教室」についてはこちらから

※修了された方は、「ヘルスメイト」として食の大切さを伝える
 健康づくり活動に参加することができます。

宿院わかば会

堺市では各区にグループが結成されており、堺市健康づくり食生活
改善推進協議会の一員として活動しています。

堺区では「宿院わかば会」が様々な活動を通して、食生活から元気
な毎日になるお手伝いをしています。

堺市健康づくり食生活改善推進協議会の活動の様子はこちらから

※令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため
 一部の活動を中止しています。

堺おうちグルメ

夏休みをおうちで過ごす日に、おいしい料理を子どもと一緒に作ってみませんか?

「堺おうちグルメ」では、子どもに人気のメニューの動画を配信しています。

ひと工夫することにより、いつものメニューがさらにおいしく、楽しく作ることができます。

第一弾は「ハンバーグ」「フレンチトースト」です。

ご覧ください。 「堺おうちグルメ」のレシピと動画はこちらから

冷めてもおいしい『ジューシーハンバーグ』と短時間でもふわとろに作れる『フレンチトースト』。

是非、おうちで作ってみてください。

親子でクッキングを楽しんでみませんか?

親子でクッキングをするのは大変!!と思っていませんか?

難しいことではなくても、『自分も一緒に作った!』という

気持ちが自信につながり、とても貴重な経験になります。

小さな子どもさんと一緒に楽しめる簡単なクッキングを紹介

します。

食育パネル展を開催しました

中央図書館の様子  開催期間:令和2年6月2日から6月30日


6月の食育月間にちなんで
「堺の食育を伝えたいプロジェクト2020年
             ~三食きちんと食べる~」
をテーマに中央図書館エントランスにて食育パネル展を
開催しました。


 ☆食育ブックフェアを同時開催しました。

   図書館には、こどもからおとなの方まで楽しめる「食」に関する本がたくさんあります。

   6月のブックフェアから絵本を紹介します。

 ☆ 「三食きちんと食べるレシピ」を配付しました。
   ♪サバのトマト煮・・・・レンジで簡単! 味は本格的。
   ♪厚揚げの白和え・・・・野菜をしっかり食べよう。
   ♪かぼちゃのスープ・・・作り置きOK!
               忙しい朝の野菜のおかずにも。
   レシピの内容はこちらから

堺市役所本館の様子  開催期間:令和2年6月10日から6月19日

おうちごはんを健康に楽しもう!

健康に過ごすためには食生活が大切です。

バランスのとれた食事を楽しむレシピなどを紹介しています。

袋で簡単に作れるハニワパンのレシピとつくり方動画を公開中!

詳しくはこちらから

さかい食育目標

 

 「堺のまちは元気やさかい~伝えよう堺の食育~」を

  基本コンセプトに食育推進に取り組んでいます。

  
  詳しくはこちらから

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

堺保健福祉総合センター 堺保健センター
電話:072-238-0123 ファックス:072-227-1593
〒590-0953 堺市堺区甲斐町東3丁2-6 堺市保健医療センター内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る