このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

美原区 地域とつながり 次世代へつなげる 美原のまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 地域ねっと
  • 区役所案内

本文ここから

平成26年度の活動

更新日:2018年4月4日

古代米稲刈り体験イベントを開催しました

 10月26日(日曜)、黒姫山古墳北側の水田で、古代米稲刈り体験イベントを開催しました。6月の田植え体験に引き続き、美原もん大使3組が参加して総勢約60人での、にぎやかな稲刈りとなりました。
 ノコカマを使った稲刈りのほか、足踏み脱穀機やベニヤ板とうちわなどを使い、稲穂からお米にするまでの過程を手作業で体験していただき、子どもさんだけでなく、大人も夢中になって取り組まれていました。

堺まつりでしおり作り体験と古代米の特産品を販売

 10月18日(土曜)・19日(日曜)、第41回堺まつりの市民交流ゾーン「美原区ブース」において、美原 未来・まちデザインひろばメンバーによる古代米のしおり作り体験や古代米の特産品販売を行いました。古代米の特産品として出品した「いにしえ大福」、「美原くろひめ」を始め、新たに商品化された米飴「赤のたがね・黒のたがね」がそれぞれ完売し、多数の来場者に古代米プロジェクトの取組みをPRできました。

古代米オリジナル弁当ワークショップ(3)

 8月21日(木曜)、ワークショップ最終日は、レシピに基づくオリジナル弁当作りの実習を行いました。

古代米オリジナル弁当ワークショップ(2)

 8月7日(木曜)、ワークショップ2日目は、お弁当に入れるおかずのレシピを調べたり、作る順番をみんなで考えました。

古代米オリジナル弁当ワークショップ(1)

 7月31日(木曜)、小学5年生~中学3年生対象に、古代米を使った自分たちのオリジナルお弁当を作る全3回のワークショップを開催しました。第1回目の今日は、古代米についての勉強とレシピのイメージづくりを行いました。

田植え体験を開催しました

 6月21日(土曜)、昨年度に引き続き、黒姫山古墳北側の水田にて総勢約60人(市民約40人、職員ボランティア約15人、指導者として地元農家5人)で、古代米の田植え体験を行いました。今年は、美原の魅力発信に協力いただくお笑い芸人が参加し、市民と触れ合う楽しい田植え体験となりました。

八上校区フェスティバルで古代米を販売

 5月5日(祝日)、八上校区まちづくり協議会主催による八上校区まちづくりフェスティバルが開催され、民生委員児童委員協議会の御協力により、模擬店会場で古代米が販売されました。当日は、用意した古代米(小袋)200袋が完売し、大盛況でした。

古代米販売ブース

堺サウスビアカーニバルに「美原くろひめ」などを出品しました

 4月26日(土曜)・27日(日曜)、ハーベストの丘 マーチ広場で、日本のクラフトビール文化を体験する堺サウスビアカーニバルが開催されました。
 今回、美原 未来・まちデザインひろばのメンバーが古代米を使った日本酒「美原くろひめ」や「古代米カレー」、古代米(小袋)などの特産品を出品し、美原区の魅力を来場者にPRしました。

このページの作成担当

美原区役所 企画総務課
電話:072-363-9311 ファックス:072-362-7532
〒587-8585 堺市美原区黒山167-1 美原区役所内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る