このページの先頭です

本文ここから

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための軽自動車税(種別割)の減免申請期限の延長について

更新日:2022年4月1日

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、窓口混雑を緩和するため、下記のものに限り、減免申請期限を延長します。 

申請期限を延長する軽自動車税(種別割)の減免の種類

(1)身体障害者または精神障害者(以下「身体障害者等」という。障害者手帳等を有する人に限る。)が所有し、使用している軽自動車など※
   身体障害者等と生計を同一にしている者が所有し、身体障害者等のために使用する軽自動車など※
  ※いずれも身体障害者等1人につき1台に限ります。
(2)構造が専ら身体障害者等の利用に供するためのものである軽自動車など

申請期間

令和4年5月2日(月)~6月30日(木)
(申請期限を、5月31日から6月30日に延長)

申請に必要なもの(お持ちいただくもの)

上記(1)の減免について

【必ず必要な書類】
1. 身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、精神障害者保健福祉手帳(1級に限る)のいずれか
 ※精神障害者保健福祉手帳(1級に限る)をお持ちの方は自立支援医療受給者証(精神通院)も必要です。
2. 運転免許証(運転をする方のもの)
3. 軽自動車税(種別割)納税通知書(車検証でも可)

【運転者が身体障害者等本人でない場合は次の書類も必要】
4. 使用の目的を証明できるもの(診察券・学生証等)

【納税義務者や運転者が身体障害者等と同居でない場合は次の書類も必要】
5. 同一生計であることを証するもの(下記ア~ウのいずれか)
 ア.税法上の扶養である場合は源泉徴収票または確定申告書の控え
 イ.健康保険の扶養である場合は健康保険証
 ウ.ア.イ.以外の場合で公共料金や家賃等を支払っている場合はその領収書等
※同居であっても住所が堺市外の場合は、5または同居の事実がわかる書類(住民票等)が必要です。

上記(2)の減免について

法人諸税課へお問い合わせください。

軽自動車税(種別割)の減免申請窓口

上記(1)の減免について

市税事務所またはお近くの区役所で減免申請の手続きを行ってください。

(市税事務所)
 法人諸税課 三国ヶ丘庁舎4階 堺市北区百舌鳥赤畑町1丁3番地1

(お住まいの区の申請受付窓口)
 【堺 区】堺市役所本館8階 税務サービス課 堺区南瓦町3番1号
 【中 区】中区役所1階 市税の窓口 中区深井沢町2470番地7
 【東 区】東区役所1階 市税の窓口 東区日置荘原寺町195番地1
 【西 区】西区役所1階 市税の窓口 西区鳳東町6丁600番地
 【南 区】南区役所2階 市税の窓口 南区桃山台1丁1番1号
 【北 区】北区役所2階 市税の窓口 北区新金岡町5丁1番4号
 【美原区】美原区役所1階 市税の窓口 美原区黒山167番地1
 (開設時間:土曜日・日曜日・祝休日を除く 午前9時から午後5時15分まで)

上記(2)の減免について

市税事務所で減免申請の手続きを行ってください。

(市税事務所)
 法人諸税課 三国ヶ丘庁舎4階 堺市北区百舌鳥赤畑町1丁3番地1

・駐車台数には限りがあり、周辺道路の混雑も予想されます。来場には、公共交通機関をご利用ください。

(お願い)減免申請を予定されている皆さまへ

 申請窓口では、新型コロナウイルス等の感染拡大防止の観点から、来場者の皆さまの健康と安全を考慮し、職員の手洗い、うがい、マスクの着用等を励行しております。
 来場を予定されている皆さまにおかれましても、咳エチケット(咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ・袖を使って口や鼻を押さえること)、手洗い、うがい等、通常の感染対策を徹底していただくとともに、設置しておりますアルコール消毒液をご利用ください。
 また、発熱など風邪のような症状がある場合は、外出(来場)を控えるなど感染予防・感染拡大防止にもご理解・ご協力いただくよう併せてお願いします。

お問い合わせ

法人諸税課(ナビダイヤル TEL 0570-001-730)
ナビダイヤルが利用できない場合

本文ここまで