このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

モバイル決済サービス(LINE Pay、PayB、楽天銀行コンビニ支払サービス)を開始します

更新日:2020年1月6日

モバイル決済(LINE Pay、PayB、楽天銀行コンビニ支払サービス)を開始します

(1)モバイル決済とは

各社専用アプリをインストールしたスマートフォンなどのモバイル端末のカメラで、堺市が発行する納付書のバーコードを読み込むことで、いつでもどこでも、市税の支払いができるサービスです。

(2)ご利用できるサービス

「LINEPay」、「PayB」、「楽天銀行コンビニ支払サービス」です。

(3)対象税目

個人市・府民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税(土地・家屋)、軽自動車税

(4)LINE Payとは

アプリを起動し、バーコードを読み込むことで、あらかじめチャージされた残高の中から納付ができるサービスです。
チャージ方法等詳しくは、LINE Payのホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。LINE Pay公式HP

(5)PayBとは

アプリを起動し、バーコードを読み込むことで、登録した金融機関口座から即時に引落しができるサービスです。
【利用可能金融機関】
三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、関西みらい銀行、紀陽銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行等、その他の金融機関については、PayBのホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PayB公式HP

(6)楽天銀行コンビニ支払サービスとは

アプリを起動し、バーコードを読み込むことで楽天銀行口座から即時決済されるサービスです。
【利用可能金融機関】
楽天銀行
詳しくは、楽天銀行ホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。楽天銀行公式HP

(7)利用開始日

令和2年1月6日(月曜)

(8)利用方法

1 スマートフォン等のモバイル端末で各社アプリを起動します。

2 スマートフォン等のモバイル端末のカメラで、堺市が発行した納付書のバーコードをスキャンします。

注意:詳しい操作方法は、各社ホームページをご覧ください。

(9)注意事項

  • 領収証書は発行されません。領収証書が必要な場合は、納付書裏面に記載の堺市の指定する金融機関、コンビニエンスストア等にて納付してください。
  • 軽自動車税をモバイル決済にて納税された場合、軽自動車の継続検査用証明書についても、送付されません。車検等で必要な場合は、納付書裏面に記載の堺市の指定する金融機関、コンビニエンスストア等にて納付してください。
  • パソコンやスマートフォン以外の携帯電話からの納付はできません。
  • バーコードの無い納付書や、納付書1枚あたりの金額が30万円を超える場合、モバイル決済による納付はできません。
  • 各社アプリケーションの利用は無料ですが、ダウンロード及び利用にかかるパケット通信料は利用者の負担となります。

このページの作成担当

税務運営課
電話:072-228-3957  ファックス:072-228-7618

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る