このページの先頭です

本文ここから

副業ビジネスを装った出会い系サイトの広告にご注意

更新日:2020年9月30日

相談内容

 スマートフォンで副業を探していたら「スマホだけで簡単にもうかる」と記載されたウェブサイトを見つけ、登録した。

 「悩みを聞くだけで70万円の報酬がもらえる」というメールが届き、話を聞くだけならと思い、異性からのメール相談に乗っていた。

 その後、「報酬を渡すために話をしたい」と言われたので、相手から指定されたウェブサイトに登録し、やりとりを継続するために費用を次々に請求され、クレジットカードで支払った。

 合計で10万円を支払ったものの、さらに支払いを要求されおかしいと思った。
 だまされたと感じるので返金してほしい。

 このような相談がありました。

アドバイス

 これは副業を探していたはずが、気付けば出会い系サイトに登録するよう誘導されていたという事例です。

 このような場合に自身がやり取りしている相手は実在するかどうかわからない、いわゆる「サクラ」である可能性が高く、同様の相談が多数寄せられています。

 昨今、副業を求める人が増え、インターネットやSNSでは「スマートフォンだけでかせげる」「自宅で簡単にかせげる」などと手軽さを前面に押し出したインターネット広告がよく見受けられます。

 うまい話を見聞きするとついつい信用してしまいがちですが、簡単にもうかる話はありません。一度立ち止まって冷静に考えてみましょう。一旦、お金を支払ってしまうと取り戻すことは困難です。

 困ったことや不安なことがあれば、早めに消費生活センターへご相談ください。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター

電話番号:072-221-7146(相談専用)

ファクス:072-221-2796

〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで