このページの先頭です

本文ここから

ネットショッピングの利用にご注意

更新日:2019年9月10日

ネットショッピングは便利ですが、商品未着、誇大広告、不良品などによる返品・返金のトラブルも少なくありません。利用するときは、支払方法、納品や修理保証に関する説明など、サイト全体をよく読むことが必要です。

販売業者名・住所・電話番号の記載があるか、実在するか、返品できるかどうかを必ず確認してください。通信販売ではクーリングオフ制度がないので、返品できると分かれば、安心して購入できます。

また、日本通信販売協会の審査に通ったオンラインマークのあるネットショップなら比較的安心ですが、どんなショップでも突然連絡がとれなくなる恐れはあります。

支払方法には銀行振込、クレジットカード決済などがありますが、特に初めて利用する場合には、万一のトラブルに備えて前払いは避けたほうがいいでしょう。クレジットカード決済した後に商品が届かずショップと連絡がとれない場合はすぐにカード会社に申し出れば請求を止めてもらえることもありますが、偽物や粗悪品でも一応商品が届いた場合は、請求を止められないことも多いようです。

世界中のショップで買い物できるのがネットショッピングの魅力ですが、もしトラブルが起こっても言葉の問題や法律、商習慣の違いにより解決が困難になります。関税や輸入禁制品についても注意が必要です。サイトが日本語表記でも実は海外業者という場合もあります。
 
 海外取引に関しての相談窓口として「国民生活センター越境消費者センター」があります。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター

電話番号:072-221-7146(相談専用)

ファクス:072-221-2796

〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで