このページの先頭です

本文ここから

クリーニング店のビニール袋 そのままにしていませんか?

更新日:2022年9月29日

相談事例

 白いブラウスをクリーニングに出し、仕上がり後、クリーニング店のビニール袋をかぶせたままタンスにしまった。数カ月後、取り出してみると、ブラウスの一部が黄色く変色していることに気づいた。

アドバイス

 クリーニングに出したらシミが出た、破れてしまったなどの相談があります。
 この例では、クリーニング済みのブラウスを長期間クリーニング店のビニール袋に入れたままにしたために、袋に使用される酸化防止剤が、大気中のガスと反応して変色した可能性があります。
 クリーニング品を持ち帰ったらすぐに袋から出して数時間陰干ししてから収納しましょう。クリーニング処理に問題があれば、引き取ってから6カ月以内であれば補償される場合もあります。
 困ったことがあれば、お早めにご相談ください。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター

電話番号:072-221-7146(相談専用)

ファクス:072-221-2796

〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル6階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで