このページの先頭です

本文ここから

令和3年社会保険料(国民年金保険料)控除証明書の発行について

更新日:2021年11月1日

国民年金保険料の控除証明書を送付

令和3年中に納めた国民年金保険料は全額、社会保険料控除の対象になります。前納で納めた保険料や令和2年以前の分として納めた保険料も対象です。10月下旬から11月上旬にかけて、日本年金機構から「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が送付されます。年末調整や確定申告で社会料保険料控除を受ける場合は、送付される控除証明書をお使いください。
社会保険料(国民年金保険料)控除証明書には、令和3年1月から9月までの納付済額と10月から12月までに納付が見込まれる額が表示されています。ただし、以下に該当する場合は見込額が表示されません。

  • 社会保険料(国民年金保険料)控除証明書作成時点で第1号被保険者ではない場合
  • 令和4年3月または令和5年3月までの保険料を前納している場合
  • 令和3年4月から8月分に未納期間がある場合(口座振替・クレジットカード納付者を除く)

なお、令和3年10月から12月に初めて国民年金保険料を納付する方には、令和4年2月上旬に控除証明書が送付されます。
詳しくは日本年金機構のねんきん加入者ダイヤルまたは堺東年金事務所にお問い合わせください。

このページの作成担当

健康福祉局 長寿社会部 医療年金課

電話番号:072-228-7375

ファクス:072-222-1452

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで