このページの先頭です

本文ここから

FCV(燃料電池自動車)ってどんな車?

更新日:2022年2月8日

Q&A

Q.FCV(燃料電池自動車)ってどんな車?

A.燃料電池自動車といって、燃料の水素と空気中の酸素とを反応させて作った電気で走る車です。

<参考>燃料電池のしくみ
水素と空気中の酸素を利用して、水の電気分解の逆の化学反応によって電気を生み出し、発電します。

Q.水素って?

A.地球上で最も軽い、無色無臭の気体で、宇宙全体では一番多く存在しています。
 また、水素分子の状態として存在することはほとんどありませんが、水などのように他の元素との化合物として地球上に大量に存在しています。

Q.水素ってどうやってできるの?

A.化石燃料(都市ガス、天然ガスなど)の改質、水に電気を流す(水の電気分解) などがあります。

(1)化石燃料の改質

(2)水の電気分解

火力発電

再生可能エネルギー

Q:充填(じゅうてん)※時間は?※充填は水素を車のタンクにいれること

A.約3分で満タンになります。
<参考>水素スタンドは美原区にあります。

動画で学ぼう

このページの作成担当

環境局 カーボンニュートラル推進部 環境エネルギー課

電話番号:072-228-7548

ファクス:072-228-7063

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで