このページの先頭です

本文ここから

電子マニフェストのご案内について

更新日:2023年8月30日

電子マニフェストの推進

国は、第四次循環型社会形成推進基本計画において、令和4年までに電子マニフェストの普及率を70パーセントに拡大する目標を掲げ、平成30年10月に電子マニフェスト普及拡大に向けたロードマップが環境省により策定されました。

電子マニフェスト導入の特徴

1事務処理の効率化

  • 手書きの手間、印刷の手間等が、大幅に軽減。
  • 紙マニフェストを保存する手間や保管スペースが不要。
  • 行政への産業廃棄物管理票交付等状況報告書の提出が不要。

    2法令の遵守

    • マニフェストの記載漏れを防止。
    • 処理終了報告の確認期限が近付くと自動的に通知。

    3透明性の確保

    • 情報処理センターがデータを管理。
    • マニフェストの偽造も防止。

    電子マニフェスト使用の義務化について

    令和2年4月から、前々年度の特別管理産業廃棄物(PCB廃棄物を除く。)の発生量が年間50トン以上の事業場を設置している排出事業者は、当該事業場から生じる特別管理産業廃棄物(PCB廃棄物を除く。)の処理を委託する場合、電子マニフェストの使用が義務化されました。
    詳細については、環境省作成のパンフレットをご確認ください。

    電子マニフェストに加入するには?

    電子マニフェストに加入するには、情報処理センター(JWNET:(公財)日本産業廃棄物処理振興センター)に申し込む必要があります。詳細については(公財)日本産業廃棄物処理振興センターまでお問い合わせください。

    PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
    お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
    Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

    このページの作成担当

    環境局 環境保全部 環境対策課

    電話番号:(大気環境係・生活環境係・水質環境係)072-228-7474、(排出事業者係・処理業係)072-228-7476

    ファクス:072-228-7317

    〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館4階

    このページの作成担当にメールを送る
    本文ここまで