このページの先頭です

本文ここから

「自転車のまち堺」の取組み

更新日:2021年10月15日

 

自転車まちづくり部では、環境にやさしい交通手段の1つである自転車を活かしたまちづくりに取り組んでいます。
安全で、安心して、自転車を利用しやすいまちづくりを進めてまいります。

本市と歴史的にゆかりの深い自転車の安全利用に関し、市、事業者及び市民等の責務を明らかにし、これらの者が自転車を有効に活用できるまちづくりに協働して取り組むための基本的な事項を定め、もって本市における自転車のまちづくりの推進に資することを目的とした「堺市自転車のまちづくり推進条例」を制定しました。

本市ではハード・ソフト施策の両面から、体系的かつ計画的に自転車を利用しやすい環境を推進するために「堺市自転車利用環境計画」を策定しました。

 持続可能な環境共生都市実現に向けた人と環境にやさしい交通体系の構築など、低炭素型都市構造への変革には、自転車利用を促進することが必要不可欠です。
 そこで、自転車を環境にやさしい交通手段の一つとして位置づけ、歩行者・自転車利用者が安心して通行できる安全なまちづくりを目指し、利便性の向上や市民の健康増進、及び観光拠点へのアクセス性の向上に資するため、自転車通行環境の整備を進めます。

自転車通行環境整備モデル地区の指定(国土交通省)(外部リンク)

コミュニティサイクル事業

 本市では、環境に優しい自転車を活用する低炭素社会の実現への取組みの一環として「堺市コミュニティサイクル」の共用自転車の貸し出しを、平成22年9月から、実施しています。
 現在、市内8か所のサイクルポート(ゲート式有人ポート5か所、ラック式無人ポート3か所)に共用の自転車690台(軽快車640台 電動アシスト自転車50台)を配置しており、このサイクルポート間であれば、どこでも貸出・返却が可能となっています。
640台の軽快車のうち、50台をノーパンク自転車、10台を幼児用座席付自転車としており、子ども用・大人用のヘルメットの無料貸出(数に限りあり)も行うなど、多様なニーズに対応しております。

コミュニティサイクルとは 

 コミュニティサイクルとは、共用の自転車を配置するサイクルポートを複数配置し、どこのサイクルポートでも自転車の貸出・返却が可能な交通システムです。コミュニティサイクルを導入することにより、電車やバスへの乗り継ぎの利便性を高め、自転車や公共交通の利用を促進し、CO2排出量の削減とともに、駅前等放置自転車対策などにも寄与することを目的にしています。

 自転車が安全、快適に通行できる環境の整備をはじめとする自転車に関わる諸問題を解消し、安全で快適なまちづくりに取り組むとともに、市民・自転車業界・学識経験者・行政が連携を図り、市民主体の取り組みを進め、市民の暮らしや観光、自転車産業の振興などに役立つまちづくりに取り組みます。

このページの作成担当

建設局 サイクルシティ推進部 自転車企画推進課

電話番号:072-228-7636

ファクス:072-228-0220

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館20階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで