このページの先頭です

本文ここから

電気火災、バッテリー火災にご注意を!

更新日:2022年5月25日

電気火災にご注意を!

 当局管内では、電気火災が増加傾向にあります。火災原因は、コンセントプラグの接触部の過熱やトラッキング現象(※)によるものが大半を占めています。コンセントプラグの差し刃に変形や破損、動揺などがないか、コードが家具等の下敷きになっていないかを点検しましょう。
 ※電源タップにも寿命があります。
 一般社団法人 日本配線システム工業会

 [チェック項目]

  • コンセントやプラグに埃が溜まっていないか。
  • 電気コードが傷ついていないか。
  • たこ足配線になっていないか。
  • 家具の下敷きになっていないか。

モバイルバッテリーやスマートフォン、電化製品などのバッテリー出火が多発しています!

 最近、家庭内で使用されているバッテリーから発火するといった火災が多く発生しています。主なものはスマートフォンやタブレットなどの充電用で使われるモバイルバッテリーやコードレス掃除機、電動工具、ノートパソコンなどに使われているバッテリーです。また、スマートフォンの内蔵電池(バッテリー)でも火災は発生しています。

 火災の特徴はインターネットで比較的安く販売されている非純正バッテリー(互換性を有した純正品でないバッテリー)を購入し、充電中に発火するケースやスマートフォン内蔵電池を自分で交換する際に発火するケースなどがあります。

 これらのバッテリーにはリチウムイオン電池が使われており、小型でアルカリ電池などに比べるとパワーが大きいため、出火した時のエネルギーも大きくなります。

 インターネット等でバッテリーを購入される方は、お使いのメーカー推奨のものを購入することやメーカーが禁止している分解をしないなど、火災予防へのご理解とご協力をお願いします。

注意喚起を目的に実施した実験映像です。

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センターによるYouTube動画

コードレス掃除機用非純正バッテリーの火災危険について

このページの作成担当

消防局 大阪狭山消防署

電話番号:072-366-0055

ファクス:072-366-7666

大阪狭山市狭山1丁目2384番地の1

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで