このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

天ぷら油火災実験

更新日:2012年12月19日

 堺市消防局では平成21年9月24日、堺区戎島町の戎島訓練所で、てんぷら油火災の検証実験を行いました。

 この実験は、鍋に入れた天ぷら油300mlをガステーブルコンロに乗せ点火放置し、発火に至るまでの経過を記録したものです。

 天ぷら油火災は、コンロの火を消し忘れて食事をしたり、来客や電話の応対中に発生した場合など、付近に人が居る場合が多く、煙や臭い等で早期に火災に気づき、初期消火を行った事例が多いものの、初期消火の際に、鍋に水を掛けたことで油が飛び散ったり、鍋を外に運んだりして火傷を負うケースが多発しています。

 天ぷら油火災は、毎年火災原因の上位を占めています。「その場を離れない!」「もし離れる場合は必ず消す!」を徹底してください。また、鍋の温度が一定以上に上がらない「過熱防止装置」が付いているコンロは必ず、そのバーナーを使用してください。お願い申し上げます。

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る