このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

応急手当

更新日:2016年6月16日

119番通報すると電話を通してあなたが行うべきことを指導してくれます。
心肺蘇生の訓練を十分に受けていない場合でも落ち着いて指示に従ってください。

1. 意識はありますか?

  1. 肩をたたいて呼びかける
  2. 反応がなければ救急車を呼ぶ(119番通報
  3. AEDがあれば持ってきてもらう

2. 正常な(普段どおりの)呼吸をしていますか?

胸やお腹が動いているかを確認する。
動いていない!わからない!!場合は心停止とみなす。

3. 胸骨圧迫(心臓マッサージ)を行う

胸の真ん中に両手を重ねて30回強く押す

  5~6センチメートル強く押す

100~120回/分のテンポで

4. 人工呼吸を行う

  1. 気道確保(頭を下げて、あご先を引き上げる)し、鼻をふさぐ
  2. 軽く胸がふくらむ程度、2回息を吹き込む

(人工呼吸がためらわれる、自信がない場合は胸骨圧迫のみを行う。)

5. くり返し行う

胸骨圧迫と人工呼吸を救急隊員が到着するまで、くり返し行って下さい

(人工呼吸がためらわれる、自信がない場合は胸骨圧迫のみを行う。)

6. AED(自動体外式除細動器)がくれば…

  1. AEDの電源を入れる
  2. 音声の指示にしたがう
  3. 電極を貼り付ける


★電気ショック(除細動)の際は安全確認を忘れずに!!

救命の連鎖

 心停止傷病者を救命し、社会復帰に導くためには以下に示す4つの輪がうまく組み合わさり、機能することが重要であると言われています。

救命の連鎖の画像

AEDって何??

 自動体外式除細動器の略称で、心臓が止まっている患者さん(心臓がけいれんしているような状態)に電気ショック(除細動)が必要か否かを自動的に判断し、使う人が簡単に電気ショックを実施することができる器械。 医師・救急救命士等しか使用が認められていませんでしたが、平成16年7月からは、住民の皆さんも「AED」が使えるようになりました。

AEDについての資料が必要な方へ。

 現在では、公共機関などへの設置が推進されています。

AEDはどこに設置してあるの?

地域や住所からAEDが設置されている所を検索できます

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。大阪府AEDマップ

消防局では、AED操作を含む応急手当の講習(普通救命講習等)を実施しています。

注:AED操作に限定した講習は実施しておりません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

消防局 警防部 救急課
電話:072-238-6049 ファックス:072-238-7791
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る