このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

家庭内の火災予防について

更新日:2020年5月3日

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご家庭内で過ごす時間が増えていると思います。生活スタイルの変化に伴い、ご家庭内での火災予防には、特に以下の点にご留意下さい。
 なお、添付のチェックリストをご活用ください。

こんろ火災を防ぐ

ご家庭内でのこんろの使用頻度が高くなると思われます。
こんろにも様々な種類があります。使用する時は、以下の点に注意しましょう。

[チェック項目]

  • 料理中はこんろから絶対に離れない。
  • こんろの周りには燃えやすいものは置かず、着衣着火に注意する。
  • カセットこんろを使用する時は、注意事項をよく読んで正しく使用する。また、ガスボンベは必ず使いきってから廃棄する。
  • バーベキューこんろを使用する時も周りに燃えやすいものは置かず、消火用の水を用意する。

火災事例【ガスコンロの掃除はこまめに】

火災事例【思わぬところでくん製が・・・】

火災事例【使いきって捨てる!!】

火災事例【説明書をよく読んで】

放火火災を防ぐ

 放火は、人目のつかない場所で燃えやすい物に火をつけられることがほとんどです。外出自粛中、ご家庭での食事の機会が増え、それに伴って家庭ゴミの量も多くなると思われます。人通りの少ない夜間にゴミを出すなど、放火されやすい環境を作らないようにお願いします。
     
[チェック項目]

  • 家の周りに燃えやすいものを置かない。
  • 物置等は、カギかけておく。
  • ゴミは指定の収集日に出す。
  • 建物などのまわりは照明などで明るくする。

火災事例【郵便ポストが・・・放火はいつどこで起きるかわからない】

たばこ火災を防ぐ

 寝たばこは、絶対にやめましょう。
 寝具や周りにある本など燃えやすいものに引火して火災の原因になります。
      
[チェック項目]

  • 寝たばこは絶対にしない。
  • たばこは完全に消火する。
  • 灰皿に水を入れておく。

火災事例【泥酔寝たばこ 火事のもと】

電気火災を防ぐ

 電気火災の原因のひとつに、トラッキング現象というものがあります。これは、電気製品のプラグとコンセントの間に埃がたまり湿気を含むと通電状態となり出火するというものです。こまめに掃除しましょう。
 また、コードが傷ついていないか、プラグが曲がっていないかなども点検しましょう。
     
[チェック項目]

  • コンセントやプラグに埃が溜まっていないか。
  • 電気コードが傷ついていないか。
  • たこ足配線になっていないか。
  • 家具の下敷きになっていないか。

火災事例【電気コードからの出火】

火災事例【ペットのハムスターが・・・】

火災事例【小さなプラグが大きな危険 (点検は怠るなかれ)】

火災事例【火のないところに煙がたつ】

暖房器具による火災を防ぐ

 感染拡大防止策の一つとして、部屋の換気を頻繁に行うことが推奨されています。そんな中、春とはいえ、まだまだ気温が低い季節。暖房器具を使用する際は、以下の点に注意しましょう。    
                     
[チェック項目]

  • ストーブをつけたまま就寝しない。(布団がストーブに触れて火災が発生する場合があります。)
  • 石油ストーブに給油するときは、完全に消してから給油する。
  • ストーブの上に洗濯物を干さない。

火災事例【布団の火 消したつもりが・・・】

火災事例【キャップを締めて安全確認】

火災事例【積んだ荷物でスイッチオン】

火災事例【足元に注意!!】

電子レンジによる火災を防ぐ

 簡単時短料理で電子レンジを使用する機会が増えると思います。
 使用方法を誤ると火災に発展することがありますので以下の点に注意しましょう。
           
【チェック項目】

  • 温める時は金属容器やアルミホイルを使用しない。
  • サツマイモや肉まんなどを長時間加熱しない。
  • 庫内を定期的に清掃する。

火災事例【庫内の汚れや食品の加熱し過ぎが火災に発展!?】

オーブントースターによる火災を防ぐ

 オーブントースターは手軽に使える調理器具ですが、その反面、火災も多く発生しています。
 以下の点に注意し、安全に使用しましょう。
           
【チェック項目】

  • 生魚を加熱する時は、専用のトレーやアルミホイルを使用する。
  • 加熱する時は、紙やプラスチック容器などを使用しない。
  • パンや餅などを長時間加熱しない。
  • 庫内を定期的に清掃する。

火災事例【オーブントースターから出火!?】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る