このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

家庭内での火災予防について

更新日:2021年6月7日

 当局管内では、毎年約200件の火災が発生しており、このうち住宅火災が約5割を占めています。
 新型コロナウイルス感染症の影響で、外出の自粛や在宅勤務で「おうち時間」が増えることに伴い、ご家庭内で火気を取り扱う機会も増える傾向にありますので、今一度、火災予防にご留意ください。
 なお、添付のチェックリストをご活用下さい。

消毒用アルコールの取扱いに注意!(こんろなど、火気のそばでは使わないで!)

 新型コロナウイルス感染予防のため、使用頻度が高い消毒用アルコールは、火気により引火しやすいので注意して下さい。消毒用アルコールを火気の近くで使用することにより、火災になる恐れがあります。こんろや焚火など、火気のそばに保管したり、使用しないで下さい。

 また発生する蒸気は空気より重く、低所に滞留しやすいため、以下の点に注意しましょう。    
 
[チェック項目]

  • 消毒用アルコールを火気の近くで使用(保管)しない。

  • 風通しの悪い場所や換気が行われていない場所では使用しない。

  • 消毒用アルコールを直射日光が当たる場所や高温となる場所に保管しない。

消毒用アルコールの安全な取扱い等について(燃焼実験動画有)

冷却スプレー等による爆発事故や火災に注意!

 冷却スプレーや制汗スプレーの使用機会が増える季節ですが、これらの製品のほとんどが火気厳禁です。消毒用アルコール同様、火気の近くで使用することにより、火災になる恐れがあります。

 使用する際は、以下の点に注意しましょう。
 
[チェック項目]

  • 火気の近くで使用しない。

  • 室内で大量に使用しない。

  • 直射日光が当たる場所や暖房器具の近くなど、温度が40度以上となる高温となる所に置かない。

  • 火の中に入れない。

  • 使い切って捨てる。

各種スプレーの取り扱いに注意してください

~スプレー缶事故をなくしたい~消防士の思いをそのまま動画にしました!

放火火災を防ぐ

  令和2年中の火災原因の1位は、放火(疑い含む)です。「おうち時間」が増えたことにより、休日には部屋の片づけや、不要な物を廃棄されるご家庭も多いのではないでしょうか。
 放火は、人目のつかない場所で燃えやすい物に火をつけられることがほとんどです。人通りの少ない夜間にゴミを出すなど、放火されやすい環境を作らないようにお願いします。

[チェック項目]

  • 家の周りに燃えやすいものを置かない。
  • 物置等は、カギかけておく。
  • ゴミは指定の収集日に出す。
  • 建物などのまわりは照明などで明るくする。

火災事例【郵便ポストが・・・放火はいつどこで起きるかわからない】

こんろ火災を防ぐ

 令和3年に入り、当局管内では、こんろによる住宅火災が増加傾向にあります。

 電気ケトルを、やかんと間違えて火にかけたことにより火災になったなど、考え違いや思い違いで発生している事例がありますのでご注意下さい。

 また、こんろにも様々な種類がありますので、使用する時は、以下の点に注意しましょう。
          
[チェック項目]

  • 料理中はこんろから絶対に離れない。
  • こんろの周りには燃えやすいものは置かず、着衣着火に注意する。
  • カセットこんろを使用する時は、注意事項をよく読んで正しく使用する。また、ガスボンベは必ず使いきってから廃棄する。
  • バーベキューこんろを使用する時も周りに燃えやすいものは置かず、消火用の水を用意する。

火災事例【ガスコンロの掃除はこまめに】

火災事例【思わぬところでくん製が・・・】

火災事例【使いきって捨てる!!】

火災事例【説明書をよく読んで】

嘘のようなホントの話(こんろ火災編)

たばこ火災を防ぐ

 寝たばこは、絶対にやめましょう。
 また、たばこは完全に消火してから廃棄して下さい。
 万が一に備え、寝具類や絨毯等は、燃えにくい防炎品を使用しましょう。
      
[チェック項目]

  • 寝たばこは絶対にしない。
  • たばこは完全に消火する。
  • 灰皿に水を入れておく。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。防炎品とは(公益財団法人 日本防炎協会ホームページ)

火災事例【泥酔寝たばこ 火事のもと】

電気火災を防ぐ

 電気火災の原因のひとつに、トラッキング現象というものがあります。これは、電気製品のプラグとコンセントの間に埃がたまり湿気を含むと通電状態となり出火するというものです。こまめに掃除しましょう。
 また、コードが傷ついていないか、プラグが曲がっていないかなども点検しましょう。
※電源タップにも寿命があります。 
一般社団法人 日本配線システム工業会
 最近では、リチウムイオン電池による火災も多く発生しています。リチウムイオン電池はアルカリ電池と比べるとパワーもあるため、出火すると火炎の噴射も大きく危険です。間違った取扱いをしないよう注意してください。
 ※当局管内では、スマートフォンのバッテリーをインターネットで購入し、自分で交換する際に火災になった事例もあります。
     
[チェック項目]

  • コンセントやプラグに埃が溜まっていないか。
  • 電気コードが傷ついていないか。
  • たこ足配線になっていないか。
  • 家具の下敷きになっていないか。

リチウムイオン電池の火災に要注意を!

火災事例【電気コードからの出火】

火災事例【ペットのハムスターが・・・】

火災事例【小さなプラグが大きな危険(点検は怠るなかれ)】

火災事例【火のないところに煙がたつ 】

電子レンジによる火災を防ぐ

使用方法を誤ると火災に発展することがありますので以下の点に注意しましょう。
           
[チェック項目]

  • 温める時は金属容器やアルミホイルを使用しない。
  • サツマイモや肉まんなどを長時間加熱しない。
  • 庫内を定期的に清掃する。

火災事例【庫内の汚れや食品の加熱し過ぎが火災に発展!?】

オーブントースターによる火災を防ぐ

オーブントースターは手軽に使える調理器具ですが、その反面、火災も多く発生しています。
以下の点に注意し、安全に使用しましょう。
           
[チェック項目]

  • 生魚を加熱する時は、専用のトレーやアルミホイルを使用する。
  • 加熱する時は、紙やプラスチック容器などを使用しない。
  • パンや餅などを長時間加熱しない。
  • 庫内を定期的に清掃する。

火災事例【オーブントースターから出火!?】

ベランダ等での火の取扱いに十分お気をつけ下さい!

 意外と多いベランダでの火災。最近では自宅のベランダでバーベキューをし、火災に至ったケースもあります。「おうち時間」が増える中で、ベランダでの火災に注意して下さい。

注意!

狭い場所でのバーベキューは絶対にしない!

 バーベキューは、狭い場所や近くに燃えやすい物があるところでは絶対にしないで下さい。 このような場所で火災が発生した場合、延焼しやすく、避難や初期消火ができず、逃げ遅れの原因になります。

カセット型こんろは、使用方法を誤ると危険です!

 手軽で便利なカセットこんろですが、カセットボンベは過熱すると爆発する危険性があります。こんろ全体が覆いかぶさる程の大きい鉄板の使用は、カセットボンベの過熱を促進させるので、絶対にやめましょう。

炭火は簡単に消えません!

 一度火がついた炭はそう簡単には消えません。水をかけて火を消したつもりでも炭の内部はまだ燃えているため、そのままゴミ箱に捨て、火災になってしまうこともよくあります。炭火を消火する際は、水にしっかりと浸け長い時間をかけて消火しましょう。

ベランダ
ベランダで火災になった状況

意外と多いベランダでの火災

「おうち時間」に住宅用火災警報器の点検を!

 令和2年中の住宅火災で逃げ遅れが原因で亡くなられた方は2人となっています。

 火災を早期に発見することで、逃げ遅れによる死亡のリスクは軽減されます。今一度「おうち時間」に、住宅用火災警報器の点検を行って下さい。また、住宅用火災警報器の交換時期は、10年が目安です。

住宅用火災警報器の設置と維持管理を!

 住宅用火災警報器の設置がなぜ必要なのか、また設置場所や種類について、動画で詳しく紹介されています。
下記リンク先からご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。総務省消防庁作成「住宅用火災警報機普及啓発動画」(外部リンク)

2021年度 全国統一防火標語

 以前より「おうち時間」が増えました。この機会に家族と一緒に、火災予防対策を確認しあって、火災を未然に防ぎましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る