このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

真っ赤になって怒ったぞ (赤いけど燃えてるんじゃない)

更新日:2012年12月19日

火災調査ファイル18

 世はまさにIT(情報技術)時代。インターネットやメールで様々な情報が、瞬時に送受信できますが、手紙や封書でしか送れない大事なものがたくさんあります。

 FILE.18では、街角で大活躍している郵便ポストの中身が燃やされてしまった事例を紹介します。

 ゴールデンウィーク最終日の午前4時頃、巡回中の警察官が郵便ポストから煙が出ているのを発見し、消防に通報しました。

 この郵便ポストは、普通郵便と速達郵便の2口の投入口が設けられている形のものです。

 消防隊による消火後、現場に到着した郵便局係員により、ポストが開放され中を確認すると、普通郵便口(正面左側)の収集袋が焼け抜け、ポストの底に焼け焦げた郵便物が散乱していました。

 郵便物を取り出してみると明らかに郵便物でない雑誌や布の燃え残りが発見されました。

 出火原因は、何者かが郵便物でない物品に火をつけ投入口に投げ入れた放火であることがわかりましたが、郵便ポストの火災は決して珍しくありません。

 郵便局では、「差出人が判れば一軒一軒のお宅へ状況説明に伺うが、完全に燃えてしまった場合は、火災のあったポストにお知らせ文を貼り、差出人からの申し出を待つしかない。」と困惑していました。

 悪質な放火は、なにも建物や建物付近に限ったものではありません。

 ポストが真っ赤な顔で怒ってまっせ!

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

火災事例

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る