このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

親亀の背中に子亀はダメダメ (使いきって捨てる)

更新日:2012年12月19日

火災調査ファイル4

 FILE.4では、カセットこんろのボンベに関係した4件の火災を紹介します。

 このうち2件は、空になったと思ったカセットボンベに穴を開けたところ、かなりの量のガスが残っていてガスが吹き出し、横で使用していたガスこんろの火に引火し、火災になったというものです。

 もう1件は、使用済のカセットボンベを捨てるため、ガス抜きをしようとしたのですが、間違って新品のボンベに穴を開けてしまい、電気器具の火花に引火し、火災になったものです。

 紹介した3件は、いずれも室内の引火の危険性がある場所で、カセットボンベに穴を開けたために火災になりました。

 残りの1件は、取扱いの不注意で爆発火災になっています。この爆発火災でカセットこんろは、接合部分が完全に外れてバラバラになりました。なぜ、カセットこんろが爆発したのでしょうか。

 よりによって、台所のガスこんろの上にカセットこんろを置いたまま、ガスこんろのグリルで魚を焼いたため、グリルの熱でカセットボンベが爆発しました。まさか、ガスこんろの上部がそれほど高温になるとは思わなかったそうです。

 カセットこんろを使用するときや、使った後の処理をするときは、注意事項をよく読み、正しく使用するよう心掛けてください。

防火のポイント

カセットこんろ火災

  1. カセットボンベは使い切ってから捨てる。
  2. 使い切ったボンベに穴を開けるときは、屋外の安全なところで行う。
  3. カセットこんろは、取扱いの注意事項をよく読んで正しく使用する。

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

火災事例

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る