このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

火のないところに煙がたつ (防ごう電気火災)

更新日:2012年12月19日

火災調査ファイル16

 FILE.16では、皆さんが安全だと思いがちな、また、季節を問わずに起こる電気による火災について紹介します。

 最近よく耳にする「トラッキング現象」とは、電気が通らない所に電気が通り、その部分が炭化し火災になるというものです。身近には、プラグとコンセントの間にわたぼこりが積もり、湿気を吸収することにより通電され、火災に至るというものがあります。

 これは、留守にしている間にでも起こる火災なので、小さな火種でもコンセントのまわりに燃えるものがたくさんあれば、家が全焼してしまうおそれもあります。

 また、作業所などで使われている配電盤内のコンデンサーによる電気火災も多く発生しています。ある豆腐店では、コンデンサーを耐用年数以上使用したため、目に見えない所で徐々に絶縁材の劣化が進行し器具内でショート、出火に至りました。

 家庭でもブレーカー内の配線を取付けているネジ止めのネジがゆるみ発熱したり、部品の劣化により漏電したり、ほこりやネズミ・虫などの死骸に電気が流れて火災に至るということもあります。

 電気だからといって火災が起こらないわけではありません。何年も差したままにして忘れられているプラグはありませんか?

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る