このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

大阪土地家屋調査士会と「災害発生時における支援協力についての協定」を締結しました

更新日:2018年12月21日

 平成30年12月21日(金曜)、堺市と大阪土地家屋調査士会は、「災害発生時における支援協力についての協定」を締結しました。
 本協定は、堺市で地震や風水害その他の災害が発生した際、被災者の生活再建に必要な行政手続きである「罹災証明書の交付」について、その実施体制の確保と手続きの迅速化を図るため、締結するものです。
 本協定を締結することにより、本市職員が実施する罹災証明書を交付するために必要な「被災家屋の被害認定調査」に土地家屋調査士が同行することで、調査人員の確保による業務時間の短縮と、調査の確実性と効率性を向上させることになり、迅速な罹災証明書の発行が可能となります。
 また、被災した土地建物に関する登記相談窓口を開設することが可能となり、専門的知識を必要とする分野の相談にも応じることができるようになります。

1.協定の名称

災害発生時における支援協力についての協定

2.協定締結相手方

大阪土地家屋調査士会

3.協定締結日

平成30年12月21日(金曜)

4.協定の主な内容

・家屋被害認定調査の支援
・被災者相談窓口の支援(建物滅失登記や土地境界復元等の相談)

このページの作成担当

危機管理室 防災課
電話:072-228-7605 ファックス:072-222-7339
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

防災・災害のお知らせ

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る