このページの先頭です

本文ここから

ひったくり防止のために

更新日:2019年10月29日

ひったくり被害を防止するための安全チェックポイント!!

カバン等のひったくり被害に遭うと、金品の盗難だけでなく、クレジットカードの不正使用や携帯電話等に入っている個人情報の流出など、二次被害につながるおそれがあります。

自転車の場合

ひったくり防止グッズを活用するか、雑誌や服等で覆いをしましょう。

  • ひったくり防止グッズの例

※ ひったくり防止グッズについては、お近くの警察署や防犯協(議)会にお問合せください。

徒歩の場合

  • バッグやカバンは、車やバイクの通る反対側に、しっかりと持ちましょう。また、後ろからカバンが見えないよう、カバンは正面で持ちましょう。
  • 携帯電話や音楽プレーヤーを使いながら歩く、「ながら歩き」は、注意が散漫になり大変危険です。歩行中はまわりの様子や物音に注意しましょう。

かばんの持ち方  たすきがけに   手首に巻きつける     両手で抱える  ウエストバッグを利用

万一、被害にあったときは、大声で助けを求めるとともに、すぐ110番通報を!

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 市民協働課

電話番号:072-228-7405

ファクス:072-228-0371

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで