このページの先頭です

本文ここから

はるかのひまわり絆プロジェクト(コクリコさかい)

更新日:2021年8月18日

 コクリコさかいでは、昨年大阪880万人訓練に合わせ、防災と命の大切さについて考える、堺自由の泉大学一般教養講座を開催しました。その中で絵本「あの日をわすれない はるかのひまわり」を基に、命の大切さ、語り継ぐことの大切さを共に学びました。
 これは阪神淡路大震災で亡くなられた小学校6年生加藤はるかさんの自宅跡地から咲いたひまわりを「はるかのひまわり」と名付け、阪神淡路大震災の教訓を忘れず日々の備えに生かすために「はるかのひまわり絆プロジェクト」として、ひまわり栽培と種子の循環が全都道府県で行われているものです。このはるかのひまわりのエピソードは中学校道徳の教科用図書にも載せられています。
 コクリコさかいはこの「はるかのひまわり絆プロジェクト」の趣旨に賛同し、講座のときに一人5粒の種をお配りし、市内の各所でひまわりを育てていただきました。コクリコさかいでも50本のひまわりを育てはるかのひまわりの由来を掲示し、皆さんに見ていただき、360センチメートルに大きく育ちました。
 このあと「はるかのひまわり絆プロジェクト」本部にも種子をお戻しするとともに、コクリコさかいからも種子を皆さんにお配りし、防災や命の大切さを考えるきっかけとしたいと思います。
 各学校園で種子の希望がありましたら、直接コクリコさかいまでご連絡ください。

はるかのひまわり絆プロジェクトへのリンク

このページの作成担当

市民人権局 男女共同参画推進部 男女共同参画センター

電話番号:072-223-9153

ファクス:072-223-7685

〒590-0955 堺市堺区宿院町東4丁1-27

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで