このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

2018年読書週間中のイベントのお知らせ 「ホッと一息 本と一息」

更新日:2018年10月2日

10月27日(土曜)から11月9日(金曜)は読書週間です

 終戦の2年後の1947年(昭和22年)、まだ戦火の傷痕が至るところに残っているとき、「読書の力によって、平和な文化国家を創ろう」と決意をひとつに、出版社、取次会社、書店と公共図書館が力を合わせ、さらに新聞・放送のマスコミ機関の協力のもとに、第1回「読書週間」が開催されました。
 第1回の「読書週間」は11月17日から23日。これは11月16日から1週間にわたって開かれるアメリカの「チルドレンズ・ブック・ウィーク」にならったものです。各地で講演会・図書に関する展示会が開かれ、その反響は大きなものでした。「一週間では惜しい」との声を受け、現在の10月27日から11月9日(文化の日をはさんで2週間)となったのは、第2回からです。
 それから70年以上が過ぎ、「読書週間」は国民的行事として定着し、日本は世界有数の「本を読む国民」の国となりました。その一方、物質生活の豊かさに比べ精神生活の低迷が問題視されている昨今、論理的思考の基礎となる読書の重要性は、ますます高まってきています。
 本年の「読書週間」が、みなさん一人ひとりの読書への関心と、読書習慣の確立の契機となることを願ってやみません。      
(公共財団法人 読書推進運動協議会)

堺市立図書館で読書週間中に行うイベントを紹介します。(定例のおはなし会等はこちらをご覧ください)

日程 行事名 概要 会場 問合せ

10月27日

堺歴史文化市民講座
「大阪府立農芸高等学校 地域と歩んできた100年」

「大阪府立農芸高等学校 地域と歩んできた100年」と題して、地域に根付いた学校となった100年の歩みなどを語っていただきます 大阪府立農芸高等学校

美原図書館
(電話:072-369-1166)

11月3日・4日

南図書館おたのしみフェア えほんライブ、手作り工作、朗読会、手話講座、おはなし大会、乳幼児向け読み聞かせ会などを行います。 南図書館ホール、集会室、ロビー、おはなし室

南図書館
(電話:072-294-0123)

11月3日・25日

郷土資料展
「堺の鉄道130年」

堺と鉄道をテーマに関連資料を展示します 中央図書館ロビー

中央図書館
(電話:072-244-3811)

11月4日

お気に入りの本にブックカバーをかけよう
~南図書館おたのしみフェア~

手持ちの本にブックコートをかける体験をします

栂文化会館和室

南図書館栂分館
(電話:072-296-0025)

11月4日

絵本をたのしもう!
~南図書館おたのしみフェア~

読み聞かせと絵本の展示を行います 鴨谷体育館研修室

南図書館美木多分館
(電話:072-296-2111)

11月4日

郷土資料展イベント
「時刻表を読んで作る自分だけの旅プラン」

武田幸司氏を講師に、時刻表の読み方や利用法を知って自分だけの旅行プランをたてるイベントです 中央図書館集会室

中央図書館
(電話:072-244-3811)

11月4日

本のリサイクルフェア
第14回みはら区民まつり

市民から寄贈された、図書館では受け入れなかった図書を中心に希望する利用者へ譲渡します 美原区役所

美原図書館
(電話:072-369-1166)

このページの作成担当

教育委員会事務局 中央図書館 総務課
電話:072-244-3811 ファックス:072-244-3321
〒590-0801 堺市堺区大仙中町18-1

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

図書館からのお知らせ

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る