このページの先頭です

本文ここから

感染しない、させないために

更新日:2022年7月1日

感染の減少を確かなものとし、感染再拡大【リバウンド】を防ぐために、マスクや手洗いなど基本的な感染予防の徹底をお願いします。
気を緩めることなく、ご自身と大切な人を守る強い意識と行動をお願いします。

本を読む前と後に

図書館の資料はブックコートという透明シートを貼り、汚れから保護していますが、ウイルスはこのコートの表面に付着し、しばらく残ることがあります。しかし、図書館の資料はほとんどが紙のため、アルコールを直接塗布すると本を傷めてしまいます。
図書館では、返却後の資料をウイルスが不活性化する一定期間隔離することにより、安全に資料を提供できるよう努めています。

図書館からのお願い

  • 本を読む前と読んだ後は必ず手を洗いましょう。
  • 本を触った手で自分の顔などや他の人・場所に触ることは避けてください。

※濡れた手で資料をさわらないでくださいね。

外出する(図書館に出かける)ときは

密集を避けるために、人の少ない時間帯に行動する、少人数で行動するなどのご協力をお願いします。

図書館に来館する場合は

  • 入館時、退館時には、各館の入り口に設置している消毒液で手指の消毒をお願いします。
  • マスクの着用のご協力をお願いします。カウンター等で会話される際には必ずご着用ください。

 ※2歳未満のお子様、さまざまな要因によりマスク着用が困難な方はマスク着用の必要はありません。

インターネットや電話によるサービスもご利用ください

  • 資料や調べ方についてのご案内(レファレンス)もホームページ・電子メール・電話にて受け付けております。
  • 貸出カードをお持ちの方は、インターネットからも資料の検索・予約ができます。
  • 貸出期間は1度だけ延長できます。延長は図書館ホームページのほか、電話による受付も行っています(予約のある資料、貸出期間を過ぎている資料、他自治体資料などは延長できません)。
  • 電子図書館の資料は来館せずにご利用いただけます(貸出カードとパスワードの登録が必要です)。詳しい利用方法は「電子図書館の使い方」をご覧ください。

堺市立図書館では、感染防止対策を徹底したうえで開館しています。

堺市立図書館では、利用者が触れる箇所は定期的に消毒を行い、清潔な環境づくりに努めています。

図書館では密集を避けるため、閲覧席の座席を減らしたりするなどの利用制限を行っています。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いします。
貸出可能な資料は貸出手続きの上、ご自宅でご利用ください。

閲覧席や館内用検索機(OPAC)、貸出・返却カウンターでは飛沫拡散防止として仕切りを設置しております。
これらも定期的に消毒を行っています。

図書館でのおはなし会・講座等をはじめとするイベント開催の際は、大阪府の「感染防止チェックリスト」に基づき、感染対策の徹底をはかっています。

今後も図書館をご利用いただくために、また一日も早い新型コロナウイルス感染症拡大の収束にむけ、皆様のご協力をお願いいたします。

このページの作成担当

教育委員会事務局 中央図書館 総務課

電話番号:072-244-3811

ファクス:072-244-3321

〒590-0801 堺市堺区大仙中町18-1

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで