このページの先頭です

本文ここから

≪投票企画≫読んでおきたい!日本の名著【10月1日(土曜)~11月30日(水曜)北図書館】

更新日:2022年10月1日

「これだけは、読んでおくべき!」という日本の名著を教えてください。

タイトルも作者も聞いたことがあるけど、まだ読んだことがない作品はありませんか?
みなさんが思う読んでおくべき、あるいは、読んでおきたい「日本の名著」を教えてください。
また、読んだことがある「日本の名著」も教えてください。
関連したブックフェアを後日行います。

選択肢の例を以下で紹介します。

「日本の名著」の選択肢 例
  「日本の名著」のタイトル・作者 堺市立図書館の電子書籍がある作品
1 三四郎(夏目漱石) 三四郎 電子書籍版[青空文庫]
2 伊豆の踊子(川端康成)
3 銀の匙(中勘助)
4 高瀬舟(森鷗外)
5 蟹工船(小林多喜二) 蟹工船 電子書籍版[青空文庫]
6 暗夜行路(志賀直哉)
7 五重塔(幸田露伴)
8 たけくらべ(樋口一葉) たけくらべ 電子書籍版
9 細雪(谷崎潤一郎) 

順不同。明治・大正・昭和の「日本の名著」を選択肢として例示しました。
選択肢を選ぶにあたっては、以下の資料を参考にしました。
日本の名著見るだけノート』(福田和也/監修 宝島社刊)
あらすじで読む日本の名著』(小川義男/編 楽書舘刊)
あらすじで読む日本の名著No.2』(小川義男/編著 楽書舘刊)
あらすじで読む日本の名著No.3』(小川義男/編著 楽書舘刊)
日本人なら知っておきたいあらすじでよむ日本の名著』(小川義男/編著 KADOKAWA刊)
あらすじでよむ日本の名著』(小川義男/編著 新人物往来社刊)

参加方法

下のリンクから、あなたが読んだことのある「日本の名著」を選択してください。(複数選択可)
また、あなたが読んでおきたい!と思う「日本の名著」を1つ教えてください。
選択肢に該当する作品がない場合は、その他の欄へ記入してください。

(応募期間中のみアクセスできます)

応募期間

令和4年10月1日(土曜)から11月30日(水曜)まで

このページの作成担当

教育委員会事務局 北図書館

電話番号:072-258-6850

ファクス:072-258-6851

〒591-8021 堺市北区新金岡町5丁1-4 北区役所内

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで