このページの先頭です

本文ここから

全員喫食制の中学校給食の実施に向けた基本的な考え方

更新日:2021年3月12日

基本的な考え方

 教育委員会事務局では、学校給食の教育的意義が大きいことを踏まえ、全員喫食制の中学校給食の実施に向け、令和元年11月から「堺市中学校給食実施方法等調査(基礎調査)」として、自校方式や給食センター方式など4種類の調理方式の実現可能性や、必要経費などを調査してきました。また、有識者・保護者代表、小中学校の校長代表や栄養教諭代表の12人で構成される「堺市中学校給食検討懇話会」を、令和2年1月から3月までに3回開催し、意見を聴取してきました。
 2月中旬にまとまった基礎調査の中間報告、及び懇話会で聴取した意見を踏まえ、O157学童集団下痢症の発生を教訓として安全安心な学校給食を提供することを第一に、中学校給食を選択制から完全給食・食缶方式による全員喫食制へ移行することや、給食センター方式を導入すること、小中一貫した食育を推進すること、全員喫食制給食への移行が完了した時点で選択制給食を廃止することなどについて、「全員喫食制の中学校給食の実施に向けた基本的な考え方」として令和2年3月16日に教育委員会で決定しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

教育委員会事務局 学校管理部 学校給食課

電話番号:072-228-7489

ファクス:072-228-7256

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館9階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで