このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

緊急事態宣言の再発令に伴う認定こども園・保育所等の対応について

更新日:2021年2月6日

 このたび、大阪府を対象区域として1月14日から2月7日までの間、国の緊急事態宣言が再発令されました。市内の認定こども園や保育所等については、国通知等に基づき、引き続き、適切な感染防止策を講じたうえで、通常どおり保育を実施することとします。
※緊急事態宣言期間が3月7日まで延長されましたが、引き続き通常どおり保育を実施します。

ご家庭へのお願い

 保育の受入れにあたっては、感染リスクをできるだけ抑える必要があることから、お子さまの健康状態を把握していただき、以下の内容についてご協力お願いします。
・手洗いやうがいをはじめとする一般的な感染症対策を徹底するとともに、お子さまやご家族の検温等による健康管理や健康観察を行ってください。
・お子さまやご家族に発熱などの新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる場合には、必ず登園を控え、各施設へご連絡ください。
・お子さまに発熱等が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善するまでは登園を控えてください。
・家庭内における感染が増加していることから、保護者の皆さまにおかれましても、感染リスクが高まる「5つの場面」((1)飲酒を伴う懇親会等 (2)大人数や長時間におよぶ会食 (3)マスクなしでの会話 (4)狭い空間での共同生活 (5)居場所の切り替わり)に注意してください。
・万一、園の関係者に感染者が出た場合には、偏見等が生じないよう、人権に十分ご配慮願います。
・医療従事者や社会機能を維持するために就業継続が必要な方々(警察、消防、高齢・介護施設や保育施設等の職員)やそのご家族などを思いやり、支えあう気持ちを持って行動願います。

保育料について(0~2歳児クラス)

・通常どおり開所していますが、自主的な登園自粛を妨げるものではありません。なお、これに伴う保育料の日割り対応は行いません。
・ただし、在園児や職員が陽性となった場合や濃厚接触者となった場合には、これまでどおり臨時休園や登園自粛要請を行う対応とし、保育料についても日割りにて減額します。


【問い合わせ先】
保育の利用に関すること
 幼保運営課  TEL:072(228)7231  FAX:072(222)6997
その他保育料等に関すること
 幼保推進課  TEL:072(228)7173  FAX:072(222)6997

このページの作成担当

子ども青少年局 子育て支援部 幼保運営課
電話:072-228-7231 ファックス:072-222-6997
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館8階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

その他

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る