このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

目次

更新日:2015年1月8日

はじめに

 ここでは、お子さんの日頃の様子についての心配事で、よくあるものを紹介します。簡単ではありますが、その対応について答えています。もしお子さんに似たような様子が見られ、気になる場合には、小児科専門医や地域の相談窓口で、一度ご相談ください。

ことば

Q1:2歳になっても意味のある言葉がありません。ジュースなど欲しいものがあると、私の手を引っ張ってとってもらおうとするので、理解はしていると思うのですが。(2歳 女児)

Q2:2歳ですが、何かが欲しい時などに奇声を発することがあり、叱ってもやめません。周りに迷惑なのでやめさせたいのですが。(2歳 男児)

Q3:言葉が遅かったけれども、今は、おしゃべりなくらいにいろいろ話してくれます。でも、私の話には答えず、自分の話ばかりをしています。また、家では、ブロックやミニカーなどひとりで遊んでいることが多いのですが。(4歳 男児)

行動

Q4:園や公共の場で、迷子になりやすく、園の先生にも落ち着きがないといわれました。車道にも飛び出していくので、事故に遭わないかとひやひやします。(5歳 男児)

Q5:カッとしやすく、腹が立つとすぐに手が出て、お友だちを叩いてしまいます。(4歳 男児)

あそび

Q6:園でもひとり遊びが多く、お友だちと遊べません。最近、お友だちの輪に入れずに、ひとりでいることが多くなってきました。(4歳 女児)

生活

Q7:9カ月の子どもが、自分から動こうとせず、あまりハイハイもしません。どのようにすれば、ハイハイが上手にできるようになるでしょうか。(9カ月 男児)

Q8:子どもが想像した話を、実際にあったことのように話します。うそをつくことが習慣にならないか、心配です。(4歳 女児)

Q9:家では個別に指示をすると動けるのに、園で先生から皆に一斉に出された指示だと理解できなくて、ボーっとしていることが多いです。(4歳 女児)

Q10:毎日、同じおもちゃばかりを並べて遊ぶことが多く、他の遊びをしようとしません。無理に止めさせると、大暴れしてしまい、気持ちがおさまるのに時間がかかります。(4歳 男児)

Q11:偏食がひどく、最近は、白いご飯しか食べないので、困っています。(5歳 女児)

  • 睡眠の問題について知っておくべきこと
  • なぜ、睡眠の問題がおこるのでしょうか?
  • 睡眠の問題の評価法
  • 子どもの睡眠をよくするためにはどのようにすれば良いの?
  • 終夜ポリソムノグラフ(PSG)とは?

トイレのトレーニングについて

  • トイレのトレーニングってなぁに?
  • いつから始めたらいいの?
  • まずは、おしっこ・うんちの観察から!
  • 次に、トイレの環境のチェックを!
  • 時間でトイレに誘ってみよう!
  • トイレに行きたいことを伝えるためには?
  • トイレのこだわりがある場合には?

問題行動

  • どのような問題行動が起こりえますか?
  • 行動療法の原則について知っておくべきこと
  • どのようにしたら、行動を改善させることができるのでしょうか
  • どのようによりよく問題行動を理解するか?

ごきょうだいに向けて

  • 子どもたちには、どのように自閉症スペクトラム障害(ASD)についての説明をするとよいでしょうか?
  • どのようにしたら、子どもたちが自閉症スペクトラム障害(ASD)をもつきょうだいと仲良く、より良い関係を築いていくことができるでしょう?
  • 子どもたちみんなそれぞれが、親御さんとの特別な時間(スペシャルタイム!)をもってみるのはどうでしょうか?
  • おわりに

栄養と食の問題

  • 自閉症スペクトラム障害(ASD)をもつお子さんによって、栄養上必要なものはなんでしょうか?
  • 「食」の問題について、知っておくべきことはなんでしょうか?
  • お子さんの「食」を改善するために、できることは?
  • 小児科医のチェックはなぜ必要なのでしょうか?
  • 食べることや栄養について、このほかに留意しておくこと

成長するということ-小児期から思春期に向けて-

  • 思春期に起こりうる医学的な問題にはどのようなものがあるでしょうか?
  • 思春期に起こりうる精神的な問題にはどのようなものがあるでしょうか?
  • 思春期に起こりうる行動上の問題にはどのようなものがあるでしょうか?
  • 思春期に向かう子どもの成長を手助けするために、どんなことができるでしょうか?

けいれん発作とてんかんについて

  • けいれん発作ってなぁに?
  • てんかんってなぁに?
  • 自閉症スペクトラム障害(ASD)の子どもにおいて、発作はどれぐらいの頻度で起こりますか?
  • 医師はどのようにして、てんかん発作を診断するのですか?
  • 全てのASDの子どもは、脳波の検査を受けるべきですか?
  • てんかん発作は、どのように治療するのですか?

これらは、大阪大学子どものこころの分子統御機構研究センターが、アメリカ小児科学会の一連のハンドアウト集 “Autism: Caring for Children with Autism Spectrum Disorders” のSleep Problems、ToiletTraining、Behavioral Challenges、Sibling issues、Nutrition and EatingProblemsGrowing Up: Moving From Childhood to Adolescence、Seizures and Epilepsyのハンドアウトを、日本の実情に適した形に加筆したものです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 障害福祉部 障害支援課
電話:072-228-7411 ファックス:072-228-8918
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

子育て悩み相談室 ~発達相談でよくきく悩みごと~

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る