このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

生まれてから1歳頃の歯のおはなし

更新日:2020年9月8日


むし歯予防は生まれたときから始まっています。

歯が生える前からむし歯予防を!!

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、むし歯菌はいません。
歯が生えてくると、むし歯菌は身近な人からだ液を介してお口の中に入り、
赤ちゃんの歯に住みつこうとします。

赤ちゃんのむし歯予防

赤ちゃんのむし歯予防

歯が生え始めたらお口のケアを

乳歯の生える時期や順番は個人差がありますが、生後6~8カ月頃になると下の前歯が生えてきます。

8カ月・1歳頃のお口の写真

ステップ1 歯みがきの準備
お口はとても敏感なところです。日頃のスキンシップの一環としてほっぺたや唇をやさしく触り、
お口の回りから触られることに慣れさせてあげましょう。
また少し慣れたら、1日1回口の中を見ながら、清潔な指で触れてあげるようにしましょう。

ステップ2 お口のケアにチャレンジ

歯が生え始めたら歯ブラシの準備をしましょう。
歯が生えて間もない頃で、歯ブラシを当てるのが難しい場合は
綿棒やガーゼ等を使ってやさしくぬぐってあげましょう。

ステップ3 歯みがき習慣を始めましょう

歯ブラシを使って、1日1回機嫌のよい時に磨いてあげましょう。
子どもには子ども専用の歯ブラシを持たせて自由にカミカミさせ、
歯ブラシに慣れさせてあげましょう。

歯みがきのポイントについてはこちら

母乳・ほ乳ビンとむし歯の関係

・ほ乳ビンに糖分の入ったジュースなどを入れて、だらだら飲んでいるとむし歯の原因になります。
・寝ている間はだ液の量が減るので、口の中を自然にきれいにする働きが弱くなります。
 就寝前や夜間の授乳は将来的にはなくしていきましょう。

このページの作成担当

子ども青少年局 子ども青少年育成部 子ども育成課
電話:(育成係・子ども保健係)072-228-7612、(青少年係)072-228-7457 ファックス:072-228-8341
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館8階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る