このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

(訪問型)病児保育の利用について

更新日:2020年9月8日

 堺市では、子どもが病気やケガで認定こども園等への通園ができず、保護者の仕事の都合等で家庭で保育が困難な場合などに、サポート会員が子どもの自宅などへ出向き、保育を行う訪問型病児保育を実施しています。
※専用の保育施設で子どもを一時的に保育する施設型病児保育も実施しています。詳しくはこちら

新型コロナウイルス感染症に対する訪問型病児保育の受け入れについて

2020年9月9日(水曜)より訪問型病児保育の受け入れを次のとおり対応いたします。
以下「事業の概要」の対象疾患が利用できます。ただし、次の1~7の場合は利用できません。
1.利用児童が新型コロナウイルス(COVID-19)感染症と確定した場合、または濃厚接触者となっている場合
2.2歳未満で咳がある場合
3.2歳以上でマスクができない場合
4.発熱または咳の症状がある同居の家族がいる場合
5.保育の際、保育士による長時間の抱っこが必要な場合
6.利用児童の家族が、新型コロナウイルス感染症またはその濃厚接触者となっている場合
7.利用児童または家族が通園・通学する保育所・小学校等が新型コロナウイルス感染症による休園・休校の場合、またはその措置開始から2週間以内の場合

※上記1~7以外でも症状や感染状況により受入れができない場合あります。
※一部施設によっては、対象疾患でも受入れができない場合があります。

事業の概要

実施日 月・火・水・木・金・土曜日の週6日
実施時間 午前8時00分~午後7時00分
対象者 生後6ヵ月から小学校6年生までの児童
対象疾患

通常の外来で治療可能な病気や骨折等で症状安定期から回復期にあるもの
(感染力が非常に強い病態である場合を除きます。)

実施方法

・市内各地のサポート会員が利用会員の自宅等を訪問し、児童を預かります。
・訪問等にあたり、事務局スタッフ(コーディネーター)が利用会員とサポート会員をマッチングします。
・利用前には保護者によるかかりつけ医への受診及び診療情報提供書(医師連絡票)の提出が必要です。
・利用には事前に会員登録が必要です。
・登録の際に講習(利用方法や利用にあたっての留意事項などの説明)を受講していただきます。

利用料金

1時間当たり700円
(ただし、生活保護等世帯・市民税非課税世帯は1時間当たり300円)

利用会員及びサポート会員を募集

訪問型病児保育の利用会員及びサポート会員を募集しています。
対象や申込方法など詳しくは、堺市訪問型病児保育センターのホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

特定非営利活動法人ゆりかごネットワーク(堺市委託事業者)
堺市訪問型病児保育センター(ホームページはこちら
〒590-0079 堺市堺区新町2-4 小山電ビル2階B号室 【地図はこちら
 電話 072-228-7668  ファックス 072-228-7661
 メールアドレス houmon@yurikagonetwork.com

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

子ども青少年局 子ども青少年育成部 子ども育成課
電話:(育成係・子ども保健係)072-228-7612、(青少年係)072-228-7457 ファックス:072-228-8341
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館8階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る