このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

妊婦健康診査

更新日:2021年4月26日

堺市にお住まいの方

問い合わせ先 各保健センター または 子ども育成課

妊婦健康診査14回分を、市が定めた検査項目について公費負担を実施しています。

受診票は、母子健康手帳と一緒に交付しています。
母子健康手帳及び受診票の交付には「妊娠届出書」を、お住まいの地域の保健センターへご提出ください。

※郵送での提出不可。

他市から堺市へ転入された方

堺市では、転入時の妊娠週数に応じて妊婦健康診査受診票を交付しています。
また、妊婦健康診査受診票交付の際に転入者へのアンケートをおこなっています。

妊婦健康診査受診票の交付には母子健康手帳、「妊婦健康診査受診票交付申請書」及び「転入された方へ」を、お住まいの地域の保健センターへご提出ください。

※受診票の交付については、必ず、お住まいの地域の 保健センター へお越しください。

多胎児を妊娠されている方

多胎児を妊娠した場合は、単胎児を妊娠した場合より多くの健康診査を実施することがあるため、堺市では、多胎児を妊娠されている方を対象に、妊婦健康診査の受診票5回分を追加交付します。医療機関(主治医)等に相談のうえ、健康診査の回数が14回(助産所は5回)を超える場合など、必要に応じて追加分の受診票をご使用ください。
1.対象となる健康診査  令和3年4月1日以降に実施する妊婦健康診査
2.健康診査の内容    診察及び保健指導など主治医等が特に必要と認める検査
3.公費負担上限額    1回の健康診査に要した費用のうち、5,000円まで
             ※他の受診票と同時に使用することはできません。
4.実施場所        大阪府内の医療機関および助産所
             ※大阪府外の医療機関等で受診した場合は、受診後に費用助成の申請を
               行ってください。
5.受診票の交付について  各保健センターで申請してください。なお、令和3年3月31日以前に、妊娠
             届出または母子健康手帳の追加交付等により保健センターで多胎妊娠を把
             握している方には、受診票を郵送しております。   

公費負担額を変更しました

令和3年4月から、妊婦健康診査の公費負担額を表のとおり変更しました。
令和3年3月31日までに妊婦健康診査受診票の交付を受けた方も、使用せず残っている受診票がある場合、変更後の金額での受診となります。

受診票番号(※) 令和3年3月まで

令和3年4月から

(1)

1万9,110円 1万9,110円

(2)(4)(9)

9,830円 9,840円
(3)(5)(11)(13)(14) 5,050円 5,060円

(6)

7,640円 7,700円
(7) 8,990円 8,940円
(8) 8,360円 8,420円
(10) 8,650円 8,660円
(12) 1万1,590円 1万1,650円
総額 11万9,080円 11万9,300円

※受診票番号は、受診票の右上に記載の○番号

妊婦健康診査の内容

対象: 堺市に住民登録を有する妊婦
実施場所: 大阪府内の診療所、病院、助産所
検査項目:
【健診の種類】
(受診票の番号)

【1】(1)―診察、尿・血圧・血液型・貧血・梅毒・HBs抗原・不規則抗体・C型肝炎抗体・HIV抗体・風疹ウイルス抗体・血糖・子宮頸がんの検査
【2】(3)(5)(11)(13)(14)―診察、尿・血圧の検査
【3】(8)―診察、尿・血圧・貧血・血糖の検査
【4】(2)(4)(9)―診察、尿・血圧・超音波の検査
【5】(7)―診察、尿・血圧・クラミジアの検査
【6】(10)―診察、尿・血圧・B群溶血性レンサ球菌(GBS)の検査
【7】(12)―診察、尿・血圧・貧血・超音波の検査
【8】(6)-診察、尿・血圧・HTLV-1抗体の検査
【9】(多胎用)-診察、保健指導など主治医等が特に必要と認める検査
※その他の検査を受けた場合など、自己負担が発生することがあります。
※助産所で使用できる受診票は、【2】(3)(5)(11)(13)(14)、【9】(多胎用)のみとなります。
※受診票を使用せずに助産所で受診した健診の自己負担分について、未使用の受診票1枚につき、5,060円(令和3年3月末までの受診の場合、5,050円。多胎用は令和3年4月以降の受診の場合、5,000円)を上限に償還払いをします。詳しくはこちら(大阪府外で妊婦健康診査を受診した方などへの費用助成)

申込方法: 母子健康手帳別冊の「受診票」に必要事項を記入し、大阪府内の医療機関及び助産所へ直接申し込んでください。

また、里帰り出産等により大阪府外で妊婦健康診査を受診した方や、受診票紛失等の理由により本市発行の受診票を使用せずに受診した方などを対象に、公費負担額を限度として妊婦健康診査に要した費用の一部を助成します。詳しくはこちら(大阪府外で妊婦健康診査を受診した方などへの費用助成)

※母子健康手帳別冊には、14枚の妊婦健康診査受診票(それぞれ1から14の番号を印刷しています)、2枚の産婦健康診査受診票、1枚の乳児一般健康診査受診票等が入っています。万が一落丁・乱丁があった場合は交付窓口へご連絡ください。

妊娠期間を健やかに過ごし安心して出産できるように、妊婦健康診査を必ず受けましょう。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。妊婦健診を受けましょう(すこやかな妊娠と出産のために)(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

子ども青少年局 子ども青少年育成部 子ども育成課
電話:(育成係・子ども保健係)072-228-7612、(青少年係)072-228-7457 ファックス:072-228-8341
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館8階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る