このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

新型コロナウイルス感染症対応を行う医療従事者の子どもの優先的な取扱いについて

更新日:2021年9月1日

今後のワクチン接種の動向も見据え、医療従事者の職場復帰や潜在医療従事者の復職を円滑化し、新型コロナウイルス感染症にかかる医療体制の確保を支援するため、当該感染症の対応に携わる医療従事者の子どもの保育施設入所を優先的に取り扱います。

実施概要

優先利用世帯(ひとり親、生活保護、虐待、保育士など)と同様に、下記の対象者を新たに優先利用対象世帯とします。
※必ずしも第1希望の施設に入所できるわけではありません。施設の空き情報をご確認のうえ、申請してください。

施設の空き情報について

ホームページ

 施設の空き情報は、市ホームページで随時公表しています。
 
 トップページ > 子育て・教育子育て支援情報(さかい☆HUGはぐネット)
  > ライフステージ別で探す > 認定こども園・幼稚園・保育所(園)に通う利用の申込みについて

さかい子育て応援アプリ

 アプリでは、施設の空き情報、希望する条件に合った施設の検索等が可能です。
 ・さかい子育て応援アプリ

対象者

次の(1)~(3)に該当する新型コロナウイルス感染症に対応する医療機関等に勤務する医療従事者であり、利用を希望する月中に月64時間以上の就労を開始する(復職する)ことが条件です。

医療機関 職種

(1)陽性者受入機関(医療機関・療養施設)

医師、看護師、准看護師、その他当該感染症の対応に携わる医療職
(2)(1)以外の医療機関 医師、看護師、准看護師
(3)保健所など 保健師、その他当該感染症の対応に携わる医療職

実施期間

令和3年5月1日入所分から令和5年3月1日入所分まで

申請方法

利用申込みに必要な書類に加えて、「保育施設優先優先申出書兼就労証明書」を提出してください。
「保育施設優先申出書兼就労証明書」を提出する場合は、通常の就労証明書の提出は不要です。
利用申込みについて、詳しくは以下をご覧ください。
令和3年度の利用を希望
令和4年度の利用を希望

証明書の社印等の押印について

「保育施設優先申出書兼就労証明書」は、雇用主(事業主)が作成したことを担保するために押印欄を設けていますが、押印の代替として、事業者から保護者への証明書の電子媒体を送付する際のメール画面等(発行者の所属・氏名が確認できるものに限る)を印刷したものを併せて提出する場合には、押印の必要はありません。

  • 「保育施設優先申出書兼就労証明書」の記載事項について、雇用主(事業主)へ確認する場合があります。
  • 「保育施設優先申出書兼就労証明書」に係る電子データの無断作成や改変を行ったときには、申請内容に虚偽があるものとして、入所決定の取り消し、すでに入所している場合は退園となります。また、有印私文書偽造罪、有印私文書変造罪又は私電磁的記録不正作出罪などの犯罪が成立する場合があります。

申請期限

利用を希望する月の前月10日(閉庁日の場合、前開庁日)まで
(例)令和3年5月1日入所を希望する場合、令和3年4月9日(金曜)まで

申請先

参考

対象者の要件について

Q1:堺市外の医療機関に勤務する場合も対象となりますか。
 対象となります。堺市内に在住している方であれば、勤務地を問いません。

Q2:堺市外に在住している場合、対象となりますか。
 対象に含まれません。

Q3:就労形態(正職・パート等)・就労時間の条件はありますか。
 就労形態(正職・パート等)の条件は求めません。ただし、市が就労要件として保育の必要性を認めるための下限時間である月64時間以上の就労は条件とします。

Q4:すでに復職し、認可外保育施設(病院内保育施設)を利用していますが、認可施設を申し込めば対象となりますか。
 復職していない医療従事者の確保、潜在医療従事者の確保を目的としているため、すでに復職又は就職し、認可外保育施設や親族委託している場合は対象とはなりません。

Q5:いつまでに復職したら対象となりますか。
 利用を希望する月中の復職または就職であれば、優先利用の対象となります。
利用希望日より以前に復職または就職する場合は、優先利用の対象とはなりません。医療従事者確保を目的としているため、すでに復職・就職し、保育の代替え手段をとっている方は対象外となります。その場合は、優先利用の対象とはなりませんが、通常の利用調整の対象となります。

Q6:月30時間の勤務から利用を希望する月中に月64時間以上の勤務に変更予定ですが、対象となりますか。
 対象となります。
 

関連資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

子ども青少年局 子育て支援部 幼保推進課
電話:072-228-7173 ファックス:072-222-6997
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館8階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

利用の申込みについて

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る