このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

【令和3年5月31日まで】公衆衛生上講ずべき措置(管理運営基準)について

更新日:2020年6月1日

管理運営基準とは

改正前の食品衛生法第50条第2項の規定に基づき、都道府県等が定めることとされていた「公衆衛生上講ずべき措置」についての基準のことです。

法改正に伴う変更点

食品衛生法の改正に伴い、営業の施設の公衆衛生上必要な措置について、国が厚生省令で定めることとされました。
これにより、令和2年6月1日付で本市の条例から管理運営基準の規定は削除されますが、令和2年6月1日から令和3年5月31日までの経過措置期間中は、本市の条例で定めていた旧の基準を遵守することとなります。

旧基準(令和3年5月31日まで)

「従来型基準」とは

食品等を衛生的に取り扱い、できた製品の検査に重点をおいて安全性を確認する衛生管理の方法で、通常の衛生管理を行っている施設は、こちらの基準になります。

「HACCP型基準」とは

HACCPは、製造工程ごとに、発生する可能性のある危害を特定し、それを管理する方法を定め、特に重要な工程は連続的に管理し、その結果を記録に残して製造することで、食品の安全性を確保する衛生管理の方法です。
Hazard Analysis Critical Control Point」は、日本語では「危害分析・重要管理点」と訳され、頭文字をとって「HACCP(ハサップ)」と呼ばれています。

参考

食品衛生法の改正については、以下のページもご確認ください。

【堺市ホームページ】食品衛生法の改正について

【堺市ホームページ】HACCPに沿った衛生管理の制度化について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【外部リンク】食品衛生法の改正について(厚生労働省ホームページ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 食品衛生課
電話:072-222-9925 ファックス:072-222-1406
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る