このページの先頭です

本文ここから

身体障害者補助犬を伴う障害者の飲食店などの店舗の利用について

更新日:2019年8月29日

飲食店などの営業者の皆さんへ 

 盲導犬や介助犬、聴導犬は、身体障害者が生活していく上で、文字通り手足や目、耳と言える大切なパートナーです。
 平成14年10月1日より、「身体障害者補助犬法」及び「身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利用の円滑化のための障害者基本法等の一部を改正する法律」が施行されました。
 この法律により、公的機関、公共交通機関及びすべての民間施設において、公的認定を受けた補助犬の同伴を、やむを得ない理由がある場合以外は拒んではならないことになっています。
 飲食店などの営業者の皆さん、市民の皆さんにはこの法律を知っていただき、身体障害者補助犬を伴う方が施設や店舗を利用することを妨げることなく、受け入れていただきますようよろしくお願いいたします。

参考

(外部リンク)

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 食品衛生課

電話番号:072-222-9925

ファクス:072-222-1406

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで