このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

ふぐ処理業許可について

更新日:2019年6月21日

 平成30年4月1日より、大阪府ふぐ処理業等の規制に関する条例(注)が大きく変わりました。
 (注)「大阪府ふぐ販売営業等の規制に関する条例」の条例名が「大阪府ふぐ処理業等の規制に関する条例」に変わりました。

 詳しくは、こちらのページ(外部リンク:大阪府ホームページ)をご覧ください。

ふぐ処理業について

◎飲食店や魚介類販売店などで、ふぐ処理をする場合は、「ふぐ処理業」の許可が必要です。
 ふぐ処理とは、ふぐの有毒部位(肝臓、卵巣、胃、腸、眼球、脳、これら以外の部位で人の健康を害するおそれのあるもの)を除去することです。

ふぐ処理をせず、処理されたふぐを仕入れて調理や販売をする場合
  ふぐ処理業の許可は必要ありません。

「ふぐ販売営業(処理あり)」の許可をお持ちの場合
  そのまま「ふぐ処理業」の許可とみなします。手続きは不要です。

「ふぐ販売営業(処理なし)」の許可をお持ちの場合
  ふぐ処理をする場合は、新たに「ふぐ処理業」の許可が必要です。許可の申請に必要なものをお持ちになって、保健所 食品衛生課までお越しください。
  ふぐ処理をしない場合には、「ふぐ販売営業(処理なし)」の許可証は失効していますので、掲示しないようにしてください。


◎ふぐ処理施設の基準が緩和され、専用の処理台等の規定がなくなりました。
 除去した有毒部位を保管するための「専用の鍵付き容器」は必要です。

◎ふぐ処理登録者について、専任である必要はなくなりましたが、施設でふぐ処理に従事する登録者全員の氏名等を届け出ることになりました。

ふぐ処理業許可の申請

許可に必要な要件

 申請前に必ずご確認いただき、ご不明な点は保健所 食品衛生課までご相談ください。

 (1)「飲食店営業」、「魚介類販売業」などの食品営業許可
  ふぐ処理業の許可を取るには、「飲食店営業」、「魚介類販売業」などの食品衛生法に基づく許可も必要です(一部除外あり)。
 営業許可がない場合は、「飲食店営業」、「魚介類販売業」などの許可申請を同時に行ってください。
 食品営業許可について、詳しくはこちらをご確認ください。

 (2)ふぐ処理登録者
  専任である必要はありませんが、ふぐ処理の際には必ずふぐ処理登録者が立会わなければなりません。
  ふぐ処理に従事する登録者を全員届出してください。

  「ふぐ処理登録者」の登録には、大阪府への手続きが必要です。
  詳しくはこちらのページ(外部リンク:大阪府ホームページ)をご覧ください。

 (3)営業施設の基準
  除去した有毒部位を保管するための「専用の鍵付き容器」が必要です。
  (規則改正により、専用の処理台や洗浄槽等を備えた処理場は不要になりました。)
  
 【参考】営業施設の基準(大阪府ふぐ処理業等の規制に関する条例施行規則第3条)
 条例第4条第4号の規則で定める基準は、除去した有毒部位を保管するための不浸透性の材料で造られた施錠することができる容器で、清掃しやすい構造を有する専用のものを備えていることとする。

許可申請

 ふぐ処理業の許可申請には以下のものが必要です。

 (1)堺市ふぐ処理業許可申請書(様式第1号)

 (2)ふぐ処理登録者証(原本) 

  注:ふぐ処理に2人以上従事する場合は全員の分が必要

 (3)登記事項証明書(原本:法人の場合)

 (4)食品営業許可証(飲食店営業、魚介類販売業などの許可がある場合)

 (5)許可申請手数料(6,600円)

 

施設調査と許可証の交付

 (1)申請後に「専用の鍵付き容器」を確認するため、食品衛生監視員が施設調査を行います。

 (2)許可証は郵送します(窓口交付も可)。
   申請から許可証の交付までは1~2週間程度かかります。

 (3)許可証は、営業施設の見やすい場所に掲示してください。

変更の届出

 郵送による受付はできませんので、以下の必要書類をご用意の上、窓口までお越しください。

ふぐ処理登録者を変更する場合

 (1)堺市ふぐ処理登録者変更届出書(様式第4号)

 (2)ふぐ処理登録者証(原本) 注:設置、変更の場合のみ(廃止の場合は不要)

 (3)ふぐ処理業許可証

次の事項に変更が生じた場合

  • 営業者の氏名(改姓等のみ)及び住所
  • 法人の場合にあっては名称(社名変更)、代表者氏名、本社所在地
  • 営業施設の名称
  • 営業施設の所在地(住居表示変更の場合のみ)
  • 食品衛生法第52条第1項の許可を受けている場合には、許可に係る営業の種別

 (1)堺市ふぐ処理業変更届出書(様式第3号)

 (2)堺市ふぐ処理業許可証書換え交付申請書(様式第5号:許可証の記載事項に変更のある場合のみ)

 (3)変更を確認できる書類(登記事項証明書、戸籍謄本又は抄本など)

 (4)ふぐ処理業許可証

許可証の再交付

 (1)堺市ふぐ処理業許可証再交付申請書(様式第6号)

 (2)ふぐ処理業許可証(破損又は汚損の場合)

 (3)てん末書(紛失の場合)

ふぐ処理業の廃止(廃業)

 (1)堺市ふぐ処理業廃業等届出書(様式第10号)

 (2)ふぐ処理業許可証

承継の届出

相続による承継の場合

 (1)堺市ふぐ処理業許可相続承継届出書(様式第7号)

 (2)堺市ふぐ処理業変更届出書(様式第3号)

 (3)堺市ふぐ処理業許可証書換え交付申請書(様式第5号)

 (4)相続同意書(相続者以外の全員の署名・捺印が必要)

 (5)戸籍謄本(被相続人の死亡、相続人との関係がわかるもの)

 (6)ふぐ処理業許可証

合併・分割による承継の場合

 (1)堺市ふぐ処理業許可合併承継届出書(様式第8号:合併の場合)
    もしくは 堺市ふぐ処理業許可分割承継届出書(様式第9号:分割の場合)

 (2)堺市ふぐ処理業変更届出書(様式第3号:法人名称、代表者氏名、本社所在地に変更がある場合)

 (3)堺市ふぐ処理業許可証書換え交付申請書(様式第5号:許可証記載事項に変更がある場合)

 (4)登記事項証明書
   合併の場合:合併後存続する法人又は合併により設立された法人の登記事項証明書
   分割の場合:分割により設立された法人の登記事項証明書

 (5)ふぐ処理業許可証(許可証記載事項に変更がある場合)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 食品衛生課
電話:072-222-9925 ファックス:072-222-1406
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る