このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

薬物乱用防止啓発運動

更新日:2021年4月12日

不正大麻・けし撲滅運動(5月1日から6月30日までの期間)

大麻・けしに係る事犯の発生は依然として後を絶たない状況にあります。大麻・けしに係る薬物乱用を防止するためには、不正栽培の発見に努めるとともに、自生する大麻・けしを一掃することが重要です。
「不正大麻・けし撲滅運動」では、不正栽培及び自生する大麻・けしを撲滅するため、これらの大麻・けしの発見及び除去を実施するとともに、広く市民に対して、大麻・けしに関する正しい知識の普及を図ることを目的としています。

「ダメ。ゼッタイ。」普及運動(6月20日から7月19日までの期間)

薬物乱用問題は全世界的な広がりを見せ、人間の生命だけではなく、社会や国の安全・安定を脅かすなど、人類が抱える深刻な社会問題の一つとなっています。このため、国連では地球規模で拡大する薬物乱用問題の解決に取り組むために、6月26日を「国際麻薬乱用撲滅デー」と定め、加盟国が一体となって薬物乱用の根絶を目指すこととしました。
「ダメ。ゼッタイ。」普及運動では、市民一人一人の薬物乱用に関する認識を高めるとともに、国連総会決議に基づく「6・26国際麻薬乱用撲滅デー」を周知することにより、薬物乱用防止を一層推進することを目的としています。

麻薬・覚醒剤乱用防止運動(10月1日から11月30日までの期間)

麻薬、覚醒剤、大麻、シンナー、危険ドラッグ等の薬物乱用は、乱用者個人の健康上の問題だけではなく、各種犯罪を誘因するなど公共の福祉に計り知れない危害をもたらすものです。
「麻薬・覚醒剤乱用防止運動」では、麻薬・覚醒剤等の薬物乱用による危害を広く市民に周知し、市民一人一人の認識を高めることにより、麻薬・覚醒剤等の薬物乱用の根絶を図ることを目的としています。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 環境薬務課
電話:072-222-9940 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る