このページの先頭です

本文ここから

足のメンテナンスをしましょう!

更新日:2020年5月1日

足ゆびや足の裏にトラブルがあると、歩行に支障をきたします。
生涯、自分の足で歩くために、週に一度はフットケアを心がけ、足のメンテナンスをしましょう。

足を見て、触れる!

健康のために、週に一度は足を見て、触ってみよう。
チェックするポイント

  • 足全体 冷たくない?色が悪くない?痛いところはない?むくみはない?水ぶくれはない?
  • 指の間 皮むけやジクジクしていない?
  • 爪まわり 深爪・爪の伸びすぎはない?爪が食い込んでない?
  • 足の裏 タコやウオノメはない?かかとはひび割れてない?

さらにポイント
痛みが強い時や熱を持っている場合は医師の診察を受けましょう。

足を清潔にする!

古くなった皮膚や角質は、水虫のえさになります。
健康な爪を保つために、足を清潔に保ちましょう。

  • 足をお湯でよく温めて
  • 石けんやボディソープをよく泡立てて
  • ゆびとゆびの間や裏側、爪の周りも手の指でていねいに
  • 石けんはしっかり洗い流す
  • タオルで拭く時はこすらず包むように拭く
  • 指の間もやさしく拭く

さらにポイント
水虫対策として、寝る前に足はきれいに洗いましょう。

足と爪にもうるおいを!

爪もお肌と同じ。お風呂から上がったら、ハンドクリームなどで保湿をしてあげましょう。

足ゆびと足裏の運動

足の運動をすることで、血行が良くなり足のゆびの動きを高めます。
足が冷たく感じる方も、少しずつ改善されますよ。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 健康医療推進課

電話番号:072-222-9936

ファクス:072-228-7943

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで