このページの先頭です

本文ここから

予防接種を受ける前の注意事項

更新日:2012年12月19日

 予防接種は健康な人が元気な時に受け、その病原体の感染を予防するものですから、体調のよい時に受けるのが原則です。日ごろから保護者の皆さんは、お子さんの体質、体調など健康状態によく気を配り、予防接種一覧表などを参考にして、健康状態のよい時に予防接種が受けられるように計画を立ててください。そして何か気になることがあれば、あらかじめ、かかりつけの先生や保健所にご相談ください。

 また、予防接種手帳に付いている予診票は、接種当日に記入するようにしてください。

以下の注意を守って、安全に予防接種が受けられるよう保護者の皆さんもご協力ください。

  1. 受ける予定の予防接種について、予防接種手帳に記載された内容をよく読んで、必要性や副反応について理解しましょう。
    わからないことは、接種を受ける前に質問しましょう。
  2. 予防接種は、定められた回数や間隔を守って受けなければ、充分な効果は得られません。
  3. 接種前日は入浴(またはシャワー)し、接種当日は清潔な肌着を着用してください。
  4. 接種を受ける当日は、朝から子どもの状態をよく観察し(体温も計っておく)、ふだんと変わったところがないか確認しておいてください。
  5. 接種に連れて行く予定をしていても、体調が悪いと思ったら当日は見合わせてください。
  6. 予防接種手帳に付いている「予診票」は、お子さんを診て接種をしてくださるお医者さんへの大切な情報ですので、責任を持って記入し、切り離さずに母子健康手帳とともに持参してください。
  7. お子さんの日ごろの健康状態を知っている保護者の方が接種場所(実施医療機関及び保健センター)に連れて行きましょう。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課

電話番号:072-222-9933

ファクス:072-222-9876

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで