このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

自然災害時の新型コロナウイルスワクチン集団接種の取扱いについて 

更新日:2021年6月11日

 地震や風水害が発生したときや、風水害の発生が見込まれるときは、市民の方の安全を第一に考え、新型コロナワクチンの集団接種を中止することがあります。

 接種中止となった方には、後日、振替日を市からお知らせします。

地震が発生したとき

 堺市に震度6弱以上の地震が発生した場合、津波警報または大津波警報が発表された場合は集団接種を中止します。

風水害が発生したとき、または発生が見込まれるとき

  1. 堺市に暴風警報が発表されたとき
  2. 堺市に避難情報(「避難指示」、「高齢者等避難」など)が発令された場合

 上記のいずれかが午前6時の時点で発表・発令されている場合、集団接種を中止します。
 接種開始後に発令された場合は、その時点で集団接種を中止します。

接種の中止に関する情報

 地震や風水害などで集団接種を中止する場合は、このページでお知らせします。
 また災害発生の恐れがある場合は、テレビのデータ放送(dボタン)、ラジオなどで気象情報や避難情報を確認してください。
 詳しくはこちらのページをご確認ください。

このページの作成担当

堺市新型コロナワクチン接種コールセンター
電話:0570-048-567 ファックス:072-275-5288

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る